全日本写真連盟

全日本写真展2019結果発表(一般の部)

審查委員
浅田政志 (写真家)
清水哲朗(写真家)
百々 新 (写真家)
若子 jet(写真家)
澤山陽一(高等学校文化連盟写真専門部長)
山中健次(全日本写真連盟関西本部委員長)
伊藤滋(同中部本部委員長)
大野明(朝日新聞東京本社映像報道部長)
浅野哲司(同大阪本社映像報道部長)
伏見美雪(アサヒカメラ編集長)
【総評】
平成から令和に変わるという、本展のテーマに沿った作品を撮る絶好の時期であったのに、改元を描写した優れた写真がなかったのが本当に残念だ。単に「令和」という看板が写っているだけでは分かりやすすぎる。みなさん普段自分が撮られている分野、テリトリーから踏み出しておらず、内向きになっている印象だ。もっと自由さ、チャレンジングスピリットがほしい。そういう作品が出せるのが本展の魅力なのだから。
 デジタルになったばかりは不安定だったプリントのクオリティが上がってきた。フィルム時代の印画紙よりも用紙の選択の幅が広がり、技術も向上してきた。いっぽうタイトルに工夫がほしいのと、組写真の組み方に構成力を磨いてほしいのは長年の課題だ。

巡回展のお知らせ
作品集販売のお知らせ

 金賞「異常事態」 犬塚 勝正(愛知県)

いったいどういう場面なのか分からない面白さがある。タイトルや防護服のような格好から、3・11や豚コレラなどを想像してしまう。実際は愛知県・佐久島の民家の黒壁を保存するためにボランティアがコールタールを塗っている場面だが、この一枚で色々な物語、それも現代の問題を想像できるのがいい。

 銀賞「我が家のサスケ」 坂尾 富司(三重県)

一枚だと分かりにくいが、組んだことで力を持ってくる作品だ。何でもダメだと言われる時代に、こんなに自由に子どもの夢をそのままやらせてあげる家庭があるんだと、ホッとするような写真だ。おじいちゃんが孫を撮っているが、一家勢揃いの写真もあって、よくバリエーションを考えている。

 銀賞「高校生」 香取 声(東京都)

特別な出来事に視点を向けていない日常性に立ち返った写真で、祭りなどのイベントを撮った作品が多い中で、逆に目立っている。アマチュアの多くからすると分かりにくい写真かも知れないが、シンプルなアプローチが被写体との関係性を見るものに想像させる。

 銀賞「ミステリアスな街角」 加藤 洋子(三重県)

この光をつかまえたことが全てだ。カメラ目線でない女性と、宇宙人のような謎めいた光の写り込みとの関係性を、見る人にいろいろ想像させる。街角観察の面白さを証明するような作品だ。

 銀賞「回転体とともに暮らす」 古塚 明日人(兵庫県)

タイトルを見なかったら普通の街頭スナップにしか見えないくらい、さりげなく奧に観覧車を配し、最後に種明かしをするような展開が面白い。街並みや人々の暮らしを非常によく観察していて、すべての写真のシャッターチャンスがすばらしい。

 銀賞「待つ」 岡本 早苗(徳島県)

造形的に美しい写真だ。屋根のシルバーの劣化した枠、しわだらけの背中、標識、青い空などがそれぞれ相乗効果にもたらして写真を引き立てている。写真のイメージはスタイリッシュなのだが、写っているディテールは古ぼけていて、その情報の消し方が上手だ。

 銅賞

「我家の宇宙人」 森田 昭代(福岡県)

「雲海」 髙木 賢治(大阪府)

「決闘の刻」 豊川 栞(岩手県)

「初冬のとき」 福田 修逸(青森県)

「親子対決」 田中 睦子(栃木県)

「お昼寝タイム」 古怒田 潔(埼玉県)

「歩行者天国」 小松崎 武美(埼玉県)

「築地市場に幕」 岩崎 茂樹(神奈川県)

「ひとり暮らし」 畑上 稔生(長野県)

「紙吹雪」 神戸 敏文(愛知県)

「勝ったよ!」 外勢 肇(愛知県)

「パレード」 松田 勝(愛知県)

「ひょっこりはん」 南野 憲二(大阪府)

「廃校の住人 (九相図より)」 三上 健二郎(兵庫県)

「砂嵐」 山崎 秀司(兵庫県)

「避暑地」 榎本 隆志(和歌山県)

「村の遊び」 寺澤 啓(岡山県)

「おひなさま」 奥林 奈津子(広島県)

「黄昏」 三藤 保子(広島県)

「海への道」 芝﨑 静雄(愛媛県)

 入選

 青森県優秀賞

 岩手県優秀賞

 宮城県優秀賞

 秋田県優秀賞

 福島県優秀賞

 栃木県優秀賞

 群馬県優秀賞

 埼玉県優秀賞

 千葉県優秀賞

 東京都優秀賞

 神奈川県優秀賞

 新潟県優秀賞

 富山県優秀賞

 石川県優秀賞

 長野県優秀賞

 岐阜県優秀賞

 静岡県優秀賞

 愛知県優秀賞

 三重県優秀賞

 滋賀県優秀賞

 京都府優秀賞

 大阪府優秀賞

 兵庫県優秀賞

 奈良県優秀賞

 和歌山県優秀賞

 岡山県優秀賞

 広島県優秀賞

 山口県優秀賞

 福岡県優秀賞

 佐賀県優秀賞

 熊本県優秀賞

 大分県優秀賞

 沖縄県優秀賞


全日本写真連盟からのお知らせ

本部
2019/04/26 初心者向け公式写真撮影ガイドブック発行
本部
2019/02/15 「全日写連」ルールについて
本部
2018/10/29 デジタルカメラ実践講座 増補版 発売中
本部
2016/02/01 会員限定フォトブック作成のご案内


全日本写真連盟会員向けメールマガジンご登録はこちら
EPSON

English Information

2013/05/02
About The All-Japan Association of Photographic Societies

contact

〒104-8011
東京都中央区築地5-3-2
朝日新聞東京本社内 全日本写真連盟事務局
TEL:03-5540-7413