全日本写真連盟

島根県本部 テーマ「雲」フォトコンテスト


◇ 応募者数 : 41名
◇ 応募点数 : 83点

● 推薦 : 山下壮一(出雲市)

● 特選 : 石飛桂子(出雲市) 野村克己(松江市)

● 準特選 : 大成清美、 加藤正人(松江市) 江川安夫(浜田市)

● 入選 : 青木一美、 松浦良光、 渡部あきえ、 本木儀和、 藤原 馨、 八澤元昭、 品川清一、 田中作夫、 西尾 透、 原 一博

 推薦「夏日」 山下壮一(フォト雲州支部・出雲市)

講評 県本部委員 三加茂幸子
絵画のように鑑賞できる作品です。モノクロにすることにより積乱雲が天空に立ち上っている様子がいっそう迫力のある表現となっています。テーマは「雲」ですが、ただ雲だけを撮るのではなく、生活の営みが感じられる家を入れた作品の構成は素晴らしい。人々はコロナ禍で気ぜわしく行き交う昨今ですが、頭上にはこんな広い空と壮大な雲があり、美しい自然を表現したこの作品は、作者の力量が伺えます。                 

 特選「寒雲出づる」 石飛桂子(朝日フォト・神立支部・出雲市)

講評 県本部委員 西尾 透
画面の大部分が空で占められたことで、テーマである雲の存在感が増しています。近年では、あまり見られなくなったハデや猪巣(ししす)を入れられたことで、郷愁に駆られる作品になりました。雲の階調も良く、流れる雲から、かすかに冬日が差す光景は、まさに山陰の冬です。

 特選「里山」 野村克己(個人会員・松江市)

講評 県本部委員長 森山豊治
里山に浮かぶ白い雲、ゆったりと時間が過ぎていく。写真を見る者も心を洗われ、いつまでも見ていたいそんな作品です。点景人物の入れ方も作品画面をより一層引き立てています(作者に確認しましたが全て案山子とのことでした)。作者のベテランらしい作品作りに敬服いたします。

 準特選

「面雲」 大成清美(松江支部・松江市)

「予兆」 加藤正人(松江くにびき支部・松江市)

「草原の兄妹」 江川安夫(浜田支部・浜田市)

全日本写真連盟からのお知らせ

総本部
19/4/26 初心者向け公式写真撮影ガイドブック発行
総本部
18/10/29 デジタルカメラ実践講座増補版 発売中
総本部
19/2/15 「全日写連」ルールについて
EPSON

English Information

2013/05/02
About The All-Japan Association of Photographic Societies
contact

〒104-8011
東京都中央区築地5-3-2
朝日新聞東京本社内 全日本写真連盟事務局
TEL:03-5540-7413