全日本写真連盟

第79回国際写真サロンU30部門受賞作発表

U30部門・総評
 写真を楽しみ、大人が絶対にやらないようなことをやってくれる作品が出てくるのが楽しみだったが、意外に年配の人たちよりも収まったというか、おとなしい写真が多かった。また、あまり凝らずに自然に撮り、ネット世代らしく気軽にアップロードするような写真も目立った。その分、全体として若さを感じるような作品がほしかった。

 最優秀賞「地球デザイン」 不破 未希哉(愛知県)

距離感の錯覚を利用した作品で、木と排水口という、異なるモチーフの組み合わせの意外性の魅力だ。赤瀬川原平の「超芸術トマソン」を思わせる。これも観察力がものを言っている。

 入選

「FROZEN」 安彦 嘉浩(北海道)

「大地の声」 佐藤 涼太(山形県)

「日常の辞任」 曳地 正刀(福島県)

「興味深々」 木村 聡志(群馬県)

「TOURISTS」 大村 祐大(東京都)

「擬態者の素顔」 月岡 朋之(東京都)

「夢心地」 増田 将洋(新潟県)

「寒ノ水」 山下 大智(長野県)

「A CLOUDY DAY」 平井 葉月(愛知県)

「聖母」 麻田 周史(三重県)


全日本写真連盟からのお知らせ

本部
2019/02/15 「全日写連」ルールについて
本部
2016/02/01 会員限定フォトブック作成のご案内


全日本写真連盟会員向けメールマガジンご登録はこちら
EPSON

English Information

2013/05/02
About The All-Japan Association of Photographic Societies

contact

〒104-8011
東京都中央区築地5-3-2
朝日新聞東京本社内 全日本写真連盟事務局
TEL:03-5540-7413