全日本写真連盟

第48回千葉県民写真展 自由の部

審査 写真家・関東本部委員 熊切大輔

千葉県本部の最大のイベントである第48回千葉県民写真展の入賞作品の審査が行われ、自由・課題(今年の課題は夕景・夜景)・ネーチャー・高校の4部門について、写真家 熊切大輔氏の審査により合計90点の入賞作品が選定されました。

第48回千葉県民写真展は以下のとおり行われます。
日時:令和6年2月27日(火)~3月3日(日)9時~16時30分
会場:千葉県立美術館

 グランプリ・最優秀賞「狙い」 松本幸雄(千葉市)

火縄銃でしょうか。射撃したあとの火の粉が舞い、落ちてきた瞬間を見事に捉えました。射手の満足げな表情も味わい深く「上手くいった!」といった心の声が聞こえてきそうです。こういう時はついつい説明的に引いた画になりがちですが、思いきって寄りきったことで火の粉と煙の表情を印象的に表現することができました。

 朝日新聞社賞「朝を迎える」 岡井剛(鎌ヶ谷市)

静かな海を見つめる一組のカップル。青春映画の一コマのようです。何と言っても二人の距離感が絶妙で、関係性を色々想像させてくれます。写真は一瞬の表情を切り撮るものだけに、見るものの想像力を借りて作品として完成するものです。そんな想像力をくすぐるような表現となりました。縦位置の構図で空のグラデーションをたっぷり入れたところも良いポイントです。

 全日本写真連盟賞「勇姿」 佐々木誠(柏市)

相馬野馬追の様子でしょう。非常に力強い作品です。馬の躍動感もさることながら、騎手の表情も迫力があり、パワフルな表現となりました。ここで良いポイントは、被写体への寄り具合です。ノボリを背負っているので引きたくなりますが、余計な観客の背景がはいり間延びした構図になってしまいます。迫力重視で寄り切ったところが良かったのではないでしょうか。

 優秀賞「西日を浴びて」 横山健二(四街道市)

 特選「受け取ってネ」 加藤勝臣(我孫子市)

 千葉県知事賞「気嵐の朝」 宮内光枝(九十九里町)

 千葉県教育長賞「仲良し」 並木幹雄(東金市)

 千葉県本部長賞「本日野焼き日和り」 高村和恵(柏市)

 千葉県本部委員長賞「シャッターチャンス」 清水健一(船橋市)

 入選

「不思議な世界」 須藤義秋(三郷市)

「客待ち」 石井克幸(佐倉市)

「祭りは楽し」 戸田喜博(柏市)

「収穫の喜び」 大曽根喜一郎(いすみ市)

「どろんこラグビー」 中島一之(柏市)

「灼熱に耐え祈願」 吉田充輝(流山市)

「汐風のいたずら」 松浦昭彦(野田市)

「夜の女神」 諏訪健二(香取市)

「おかいもの」 歳森昌美(佐倉市)

「炎天下の叫び」 太田笑子(千葉市)

「馬・嗤う」 山中舞(勝浦市)

「水滴の中の青い世界」 清水恵美子(船橋市)

「ダンシングウオーター」 鈴木章三郎(佐倉市)

「御宿の妖怪」 嶋浩一郎(習志野市)

「最高潮」 中村まつ代(いすみ市)

全日本写真連盟からのお知らせ

総本部
24/1/24 第84回国際写真サロンについてのお知らせ
総本部
19/4/26 初心者向け公式写真撮影ガイドブック発行
総本部
19/2/15 「全日写連」ルールについて
EPSON

English Information

2022/08/01
About The All-Japan Association of Photographic Societies
contact

〒104-8011
東京都中央区築地5-3-2
朝日新聞東京本社内 全日本写真連盟事務局
TEL:03-5540-7413