全日本写真連盟

第50回 朝日北陸写真展

主 催: 全日本写真連盟 富山県本部 石川県本部 福井県本部
後 援: 富山県 石川県 福井県 朝日新聞社 富山総局・金沢総局・福井総局

審 査: 令和元年 10月 6日 (日)

          富山県・石川県・福井県=合計
<応募点数> 98点・107点・135点=340点
<応募人数> 20名・18名・28名=66名

審査員: 全日本写真連盟 総本部理事         富田健治 
       全日本写真連盟 関西本部長         浅野哲司 
       全日本写真連盟 関西本部事務局長    森井英二郎 

作品展:  富山県  令和元年10月18日(金)~10月20日(日) 富山市婦中ふれあい館大研修室
       石川県  令和元年11月 1日(金)~11月 7日(木) 石川県庁19階展望ロビー
       福井県  令和元年10月 24日(木)~10月 27日(日) ギャラリー和

【総評】 
内容がよくてもピントが合っていない作品、ピントがよくても内容が伴わない作品があった。
総合的には昨年よりレベルが上がり、50回記念で会員の皆が頑張り、素晴らしい作品が寄せられた。
(総本部理事 富田健治)


富山県本部HPにも掲載しています 
http://www001.upp.so-net.ne.jp/nissya_toyama/index.html




 朝日新聞大賞「ナイスキャッチ」 竹崎哲夫(石川県)

早乙女が苗を受け取る瞬間を捉えている。苗がもっと写ったらよかったが、表情よく、背景の色をおとしたのもよい。構図は中央より少し右寄りで、顔の向きからこの構図が正解。なかなかまとまりのある作品である。
評 総本部理事 富田健治

 全日本写真連盟賞「夢神殿」 堅田光弘(石川県)

異質な感じがあり、何の工事現場だろうか?と見た人がイメージできる。実は新幹線の延伸工事であり、今の北陸を切り取ったいい写真である。色の付いた建設車両が入っているが、日陰に入りつつあり、同系色でまとまっていて処理の仕方が上手。ワイドレンズで撮影したと思われるが、ゆがみが嫌な感じなく、縦位置でまとまっている。
評 関西本部長 浅野哲司

 第50回記念賞「火渡り」 木村泰三(富山県)

炎のまわり方、人が飛び出してくるような迫力が圧倒的。露出が合わないとメラメラと燃え盛る状態が消えるが、露出も合っている。ピントも顔に合い、タイミングがピッタリである。他の炎の写真より圧倒的に優れていた。
評 関西本部事務局長 森井英二郎

 富山県知事賞「父の出番」 杉坂靜子(富山県)

構図が少し斜めで不安定なところがあり、親子の視線には強さがある。見る側を不安にさせるような感じがよい。空が白っぽいのが残念で、空の色をおとしたら、顔の白がもっと出てよかった。
評 関西本部事務局長 森井英二郎

 石川県知事賞「のどかな春日」 渡会信明(石川県)

ファミリーが真ん中でなく、端に持ってきたのがよい。桜がなければ画面が二分割になるが、うまく桜でまとめた写真に仕上がっている。
評 関西本部長 浅野哲司

 福井県知事賞「お先にいただきます!」 三上恵美子(福井県)

花とトンボを撮影中、後ろから違う種類のとんぼが入ってきている。撮影者のワクワクするような気持ちや瞬間が見る側に伝わるよう、切り取られている。色合いよく、ピントが素晴らしく、うまくまとっている。特に、上から来るトンボの胴体の青い線が効果的である。
評 総本部理事 富田健治

 富山県本部長賞「案山子」 田中義昭(富山県)

斜めですっきりした構図を黒で締めくくっている。斜めと縦、少し影がある、その構図の面白さがある。右側がなければ、黒と白のコントラストでよりきれいであった。
評 関西本部事務局長 森井英二郎

 石川県本部長賞「潮だまりのメロディ」 荒川 弘(石川県)

うまく奥行きを出して夕日が写っているのがよい。ギラギラせず、大人しい色調でまとめているのがよい。
評 関西本部長 浅野哲司

 福井県本部長賞「粋な花束」 岩本英美子(福井県)

ハスの作品がいくつか出品されていたが、ハスそのものをズバリ束にして撮っているのがよかった。色合い、花の繊細さ、葉の水滴、そのディティールがうまく表現されている。画質がきれいでプリントまでこだわっており、コンテストへの心意気が伝わる写真である。
評 総本部理事 富田健治

 特選

「祭りのシンデレラ」 内山澄雄(富山県)

「祈願」 内山登美子(富山県)

「雨の詩」 柴田朋子(石川県)

「水面涼感」 頭川寿範(富山県)

「ここで暮らしています」 石金 忠(富山県)

「気合い」 山田昭一(石川県)


全日本写真連盟からのお知らせ

本部
2019/04/26 初心者向け公式写真撮影ガイドブック発行
本部
2019/02/15 「全日写連」ルールについて
本部
2018/10/29 デジタルカメラ実践講座 増補版 発売中
本部
2016/02/01 会員限定フォトブック作成のご案内



全日本写真連盟会員向けメールマガジンご登録はこちら
EPSON

English Information

2013/05/02
About The All-Japan Association of Photographic Societies

contact

〒104-8011
東京都中央区築地5-3-2
朝日新聞東京本社内 全日本写真連盟事務局
TEL:03-5540-7413