全日本写真連盟

第42回千葉県民写真展(課題=「乗りもの」の部)の結果発表

 最優秀賞「光 跡」 堀越 末次(柏支部)

飛鳥山の都電の作品は多く見かけますが、車のバックランプを長時間露光で流れるように写し止め、街の灯り、都電の位置、歩道の白線など十分に計算して作品 に仕上げています。作者の粘りを感じます。(大久保辰朗)

 優秀賞「夏合宿を終えて」 平井 洋三(千葉支部)

出羽海部屋の力士、出羽ノ城が自転車に乗っている姿。背中に張りついた砂が稽古の後を物語る。190キロの巨漢が乗ると、子供用自転車のように見えるのも面 白い。パンクしないか心配だ。(大久保辰朗)

 優秀賞「デッドヒート」 伴 博之(千葉市美浜区)

写真ならではの流し撮りで作画した一枚です。撮りたい被写体をしっかりと追いながら手前の色鮮やかな選手をアウトフォーカスしたことで、より伝えたい主題がスピード感を持って伝わって来ます。(大久保辰朗)

 特選「始発列車」 森 慎吾(館山支部)

 特選「復活の喜び」 温井 秀明(茂原市)

 千葉県知事賞「満 席」 林 茂男(船橋支部)

 千葉県教育長賞「威風堂々」 山本 加代子(デジタル支部)

 朝日カルチャーセンター千葉賞「雨の船着場」 熊切 正一郎(茂原支部)

 朝日新聞社賞「航 跡」 中島 一之(柏支部)

 全日本写真連盟賞「水上回転」 橋本 昭三(柏支部)

 審査委員長賞「青空を駆ける」 仲野 隆(千葉市花見川区)

 千葉県本部長賞「紅葉を走る」 加藤 勝臣(柏支部)

 千葉県本部委員長賞「砂漠の中を」 三上 晃(いすみ市)

 秀作

「ワープ」 小菅 紘宇(松戸支部)

「なかよし」 渡邉 一弘(いすみ市)

「カー・ボディ・ペインティング」 柴崎 康夫(市川支部)

「霧の駅」 曲山 芳枝(デジタル支部)

「昼さがり」 緩鹿 公(いすみ市)

「夕 景」 佐藤 国利(長南支部)

「春のいすみ路」 清水 克機(いすみ支部)

「雪原を行く」 宇治川 久美(千葉支部)

「大漁の喜び乗せて」 青柳 征三(茂原市)

「春爛漫」 原  桂(千葉支部)

「深夜のレール削り」 加藤 雄之輔(柏支部)

「秋風を受けて」 梅津 邦太郎(柏支部)

「カーブの猛攻」 佐藤 美那子(柏支部)

「夏の想い出」 平野 孝幸(茂原市)

「はこぶ」 大林 ひろ子(船橋支部)


全日本写真連盟からのお知らせ

本部
2017/05/29 フォトコンテストシステムの紹介
本部
2016/02/01 会員限定フォトブック作成のご案内


ほっとフォト余話
全日本写真連盟会員向けメールマガジンご登録はこちら

English Information

2013/05/02
About The All-Japan Association of Photographic Societies

contact

〒104-8011
東京都中央区築地5-3-2
朝日新聞東京本社内 全日本写真連盟事務局
TEL:03-5540-7413