全日本写真連盟

よくある質問

Q 全日本写真連盟とは?

A 全日本写真連盟(全日写連)は、1926年(大正15年)に創設された写真愛好家の団体で、朝日新聞社が後援する全国的な組織です。会員は全国で約18000人。初心者からベテランまで、写真が好きな人たちの集まりです。写真教室や撮影会をはじめ写真コンテストやゼミナールなどの地域活動から、国際写真サロン、全日本写真展、日本の自然写真コンテストなど、全国的、国際的な行事まで多彩な催しがあります。

Q 入会資格はありますか?

A 初心者からベテランの方まで、写真が好きな人なら誰でも入会できます。

Q 会員になるには?

A 全日本写真連盟事務局にメールまたは電話でお問い合わせください。入会時に必要な費用は、入会金500円と年会費5,000円です。2年目以降は年会費5,000円のみです。支部に所属する人は、支部ごとの運営費が別途必要になります。運営費の詳細は、各支部にお問い合わせください。

Q 会員の有効期限は?

A 会員の有効期限は、4月1日から翌年3月末日までとします。年度途中の入会でも金額は同じです。ただし、新入会時に限り、1月1日から3月末日までの間に入会された時は、次年度分の年会費も納めたものとし、会員としての特典も入会時から受けられます。

Q 会員の特典はありますか?

A 全日本写真連盟の月刊機関誌「フォトアサヒ」をお届けするほか、連盟が主催、後援、協賛する撮影会、写真コンテスト、写真教室などへの無料参加、割引などの特典があります。

Q ファミリー会員とは?

A 正会員と同居の家族が会員になられる場合、入会時に必要な費用は、入会金500円と年会費3,000円です。2年目以降は3,000円のみです。月刊機関誌「フォトアサヒ」は、正会員の方のみにお送りいたしますが、その他の特典は同じです。

Q 会員になるには、どんな手続きをすれば良いですか?

A 入会時に必要な金額を郵便局から「郵便振替」で全日本写真連盟の各地域本部事務局宛まで払い込んでください(払込料金は本人負担)。各地域本部事務局で入金を確認後、月刊機関誌「フォトアサヒ」をお届けいたします。併せて会員番号を通知いたします。会員のお手元に届いた時点で手続きは完了です。会員カードは登録から発行までに約2ヶ月かかります旨ご了承願います。

Q 支部とは何ですか?

A 皆さんに最も身近な組織が「支部」です。地域や職場、仲間、サークルなどで組織され、全国で約800支部あります。各支部は初心者からベテラン、数人から数十人で構成されています。支部ごとに自然写真が得意だったり、祭りやスナップ写真が得意だったりと特徴もさまざま。会員活動をする際は、支部への入会をお勧めします。まずは自分に合った支部を見つけて写真活動を楽しんでください。支部へ加入を希望される方は、各地域本部事務局までお問い合わせください。もちろん個人で活動することも可能です。

Q 都道府県本部とは何ですか?

A 県内の各支部と、支部に所属していない個人会員をまとめるのが県本部です。全国の各都道府県では、会員から選ばれた県本部委員長以下数名の役員が県本部事務局を組織し、撮影会や撮影旅行、写真コンテストなどを主催しています。各地域本部との連絡・調整や、支部に所属を希望する会員の窓口にもなっています。

Q 地域本部主催の撮影会とは?

A  全日写連では、毎年四季折々の撮影ツアーなどを毎年企画しています。「ゆりの里」(長野県)「小鹿野・地芝居」(埼玉県)「干し柿の里」(山梨県)「伊那梅苑」(長野県)「夏と冬の北海道」「志摩の海女大撮影会」(三重県)「下呂撮影会」(岐阜県)「舞妓はん」「大原の里」(京都府)「西部本部主催撮影会」など四季折々の撮影ツアーを毎年企画しています。また、海外の撮影ツアーも行われています。その他各都道府県本部や支部で主催するものを合わせると、年間約200回にもなります。開催につきましては、ホームページの撮影会ページと月刊機関誌「フォトアサヒ」で随時お知らせします。

Q 撮影会の内容を教えてください

A 撮影会や撮影ツアーでは、プロの写真家(田沼武能氏、熊切圭介氏、木村惠一氏、榎並悦子氏など)または数多くの写真教室や撮影会で指導にあたる全日写連委員が同行し、丁寧な指導のもと撮影を楽しんでいただきます。講師が推薦する場所や、普段撮影に行かないポイントをご案内するなど幅広く企画し、クラブツーリズムなどと連携したツアーも取り揃えています。ご案内は、ホームページの撮影会ページと月刊機関誌「フォトアサヒ」で随時お知らせします。

Q 写真コンテストはどんなものがありますか?

A 総本部主催の「国際写真サロン」「全日本写真展」「日本の自然」という3大写真コンテストは毎回、数千人の応募があります。この他にも関西本部主催の「風景フォト」や「全日本女性」、中部本部主催の「東海新景」、西部本部主催の「西部写真コンクール」など各地域本部が主催するものが年間12回、都道府県本部が主催するものは年間100回を超えます。コンテスト開催時期・詳細につきましては、決定次第ホームページ・月刊機関誌「フォトアサヒ」でお知らせします。

Q コンテストに応募料はかかりますか?

A 基本的に有料です。応募料のお支払い方法は、作品と郵便為替(普通為替または定額小為替)をあわせてお送りください。詳細は応募要項をご確認ください。


全日本写真連盟からのお知らせ

本部
2015/06/26 Facebookやってます!
本部
2016/02/01 会員限定フォトブック作成のご案内


ほっとフォト余話
全日本写真連盟会員向けメールマガジンご登録はこちら

English Information

2013/05/02
About The All-Japan Association of Photographic Societies

contact

〒104-8011
東京都中央区築地5-3-2
朝日新聞東京本社内 全日本写真連盟事務局
TEL:03-5540-7413