全日本写真連盟

南城市の「ハーリー撮影会」開催報告!

【ハーリー撮影会を開く 沖縄支部】
 初夏の沖縄で最も活気がある行事といえば「ハーリー」。
沖縄支部では6月19日、沖縄本島南部にある南城市の「奥武島海神祭」で、ハーリー撮影会を開催しました。
ハーリーとは、豊漁や航海無事を祈願するための祭りで、サバニと呼ばれる伝統漁船を使った競漕のこと。
沖縄では、ハーリー鉦(かね)の音が鳴り響くと梅雨が明け、本格的な夏が訪れます。
 ふだんは静かな奥武島もこの日だけは特別で、会場となった本島と島とをつなぐ橋の周辺は大勢の見物客であふれかえった。
注目は、橋から海に飛び込んでから船に乗り込む「飛び込みハーリー・流れ船」。
カメラマンたちは橋の上や、港の岸壁などから、海人(うみんちゅ)たちの力強いパフォーマンスにレンズを向け、盛んにシャッターを切っていた。
沖縄のハーリーは、今から約600年前の琉球王朝時代に、中国から伝来したというのが定説。
五穀豊穣、無病息災、航海安全を祈願する琉球王府の大々的なイベントであったため、またたく間に本島各地へ伝播。宮古、八重山地方には、糸満の漁夫たちによって広められたと言われています。
廃藩置県や沖縄戦の影響により、長らく中断を余儀なくされましたが、沖縄の漁師の文化として、その後も途絶えることなく受け継がれています。
(沖縄支部広報 渡久地政修)

全日本写真連盟からのお知らせ

総本部
24/6/13 第41回「日本の自然」写真コンテストについてのお知らせ
総本部
19/4/26 初心者向け公式写真撮影ガイドブック 発売中
総本部
19/2/15 「全日写連」ルールについて
EPSON

沖縄支部紹介

沖縄支部 12月例会成績

English Information

2022/08/01
About The All-Japan Association of Photographic Societies
contact

〒104-8011
東京都中央区築地5-3-2
朝日新聞東京本社内 全日本写真連盟事務局
TEL:03-5540-7413