全日本写真連盟

和歌山県本部だより

紀南地方合同写真展 3団体112点展示

 全日本写真連盟写連紀南支部(垣本正道代表)、同新宮支部(杉本光朗代表)、写友会(堀幸義代表)の3団体の会員34人による写真展を 11月18日(金)から20日(日)まで3日間、朝日新聞社和歌山総局、新宮市文化協会、紀南新聞社、熊野新聞社、紀伊民報社、吉野熊野新聞社の後援で 新宮市徐福2丁目の蓬莱体育館で開催しました。
 作品はA3から全紙サイズで県内外の風景、人物スナップ、海辺の流木や石、モデル撮影など多岐にわたるもので、約500名の方に観覧いただきました。
 この合同展の特徴は新宮市、太地町、那智勝浦町の和歌山県内の方々とともに、奈良県十津川村、三重県熊野市、紀宝町、紀和町と新宮市に隣接する県外の方々もそれぞれの団体に所属しており、新宮市のみならず広く熊野地方の写真愛好家の発表の場となっている点にあります。
また、写連紀南支部は34回、新宮支部は24回と長い歴史を持ち、写友会も5回と回を重ね地域に根を張り、それぞれのやり方で写真文化を牽引していると感じた写真展でした。  (和歌山県本部委員 垣本正道)

全日本写真連盟からのお知らせ

総本部
24/1/24 第84回国際写真サロンについてのお知らせ
総本部
19/4/26 初心者向け公式写真撮影ガイドブック発行
総本部
19/2/15 「全日写連」ルールについて
EPSON

女子フォトクラブ 彩GIRLS Instagramのページへ☝

English Information

2022/08/01
About The All-Japan Association of Photographic Societies
contact

〒104-8011
東京都中央区築地5-3-2
朝日新聞東京本社内 全日本写真連盟事務局
TEL:03-5540-7413