全日本写真連盟

第13回人間大好き!フォトコンテスト結果発表

■審査員 総評・田沼武能会長
 今年もコロナ禍が続いており、多くのイベントや祭りが中止を余儀なくされています。この影響のためか今回の応募数はやや減少しました。しかしながら、寄せられた作品の全体的なレベルは高く、審査は難航しました。
 人間は生まれた時から、生涯ドラマを演じています。そしてドラマの行方に一喜一憂しながら、日々を送っているのです。写真愛好家の皆さんが、このドラマの中にある感動を見つめるからこそ「人間大好き」の写真が生まれます。ぜひ感動をカメラで捉え、来年もチャレンジしてください。素晴らしい作品が届くのを楽しみにしています。

応募者数287人、応募点数1541点

 最優秀賞「鎮守様に報告」 仲澤 正男(栃木県)

集落の神社に結婚の報告に向かうカップルと、2人につきそう人々の列を撮影したハッピーな作品です。うれしそうに歩く新婚の2人、日の丸を担いで後に続く親族、正装でカメラを構える女性、左下のドラえもんの人形を何げなく写しこんだ発想も光り、祝いの日の光景を印象的に捉えています。

 朝日新聞社賞「春盛り」 小川 賢(神奈川県)

朝日新聞社賞「春盛り」は、ランドセルを背負った小学生らをサクラの花の下で記念撮影している場面だ。小川が流れ、両眼にはチューリップの花が咲く。まさに花ざかりです。画面構成としても上手にまとめており、背景に写るグループがマスクをしているところに現代を感じます。

 全日本写真連盟賞「帰るサーファー」 仁藤 報子(神奈川県)

サーフィンを楽しんで帰途に向かう人々を捉えた作品。背景に富士山を写し込み、中央の男性がVサインをする健康的な笑顔が心に残る作品です。

 関東本部長賞「やわらかな風の中で」 麓 直美(東京都)

大小のシャボン玉が飛び交う中に、肩車をする父と娘の満面の笑みが写されている。まさしく「人間大好き」を感じさせる作品です。淡いグレー色の背景が、父娘の幸せな光景を強調しています。

 エプソン賞「昔作品」 佐川 栄治(栃木県)

額を持つ画家が街で自分の作品を販売する情景をスナップ撮影したというもの。画家と絵の中のマリリン・モンローの笑顔が重なり、一層楽しい作品になっています。

 優秀賞「兄ちゃんのしたり顔」 又賀 義信(埼玉県)

 優秀賞「花開く」 関口 幸雄(神奈川県)

 優秀賞「万感の思い」 横山 美智男(神奈川県)

 優秀賞「必死の攻防」 中村 昭夫(三重県)

 特選

「よさこい大好き!」 大川 麻理(東京都)

「イチ、ニイ、のサン」 杉村 和子(神奈川県)

「こんにちは」 大島 守(愛知県)

「うん何だって!」 千葉 国男(兵庫県)

「ハーイ・今日は」 岡田 敏男(和歌山県)

 準特選

「泥も楽しい」 笠原 明(埼玉県)

「大きいシャボン玉できた」 小川 邦江(埼玉県)

「ウォーリーがいっぱい」 山本 加代子(千葉県)

「自慢の孫娘」 渡部 和範(神奈川県)

「父の祈願」 鈴木 和子(神奈川県)

「ファミリー」 大島 雅子(愛知県)

「おじいちゃん大好き!」 外口 透(奈良県)

「路地の母子達」 河田 守(愛媛県)

「はじめての沐浴」 森田 昭代(福岡県)

 入選

「やったぜ一着」 佐藤 祐一(福島県)

「酷暑に耐えて」 金子 茂(福島県)

「ワ~すごかった」 松下 昇一(茨城県)

「お母さんを見習って」 江川 清(栃木県)

「担ぎ、30年の瘤」 江川 多嘉(栃木県)

「慈愛」 神田 裕司(埼玉県)

「非日常の空間」 野本 義治(埼玉県)

「まあちゃんの挑戦」 宮崎 雅代(埼玉県)

「青春バンザイ」 高橋 範人(埼玉県)

「仲良し」 田中 勝秋(埼玉県)

「秋色のシャボン玉」 平田 佐和子(埼玉県)

「きっと、来年は!」 中田 叔子(埼玉県)

「ほんのちょっとアウトだね」 砂沢 晃(埼玉県)

「獲ったぞ」 久保 佳久(埼玉県)

「待望」 田村 真由美(埼玉県)

「届くかな?」 吉田 和夫(埼玉県)

「お立ち台」 林 勝三(埼玉県)

「行け行け負けるな」 吉野 義昭(千葉県)

「Oh my God」 水野 英樹(千葉県)

「美人に写して!」 青柳 征三(千葉県)

「可愛いね!」 松浦 昭子(千葉県)

「泥んこで幸せ」 岡本 洋三(東京都)

「いとしのパン」 山田 悠(東京都)

「青春の輝き」 大川 正宏(東京都)

「渚の稽古」 岩崎 茂樹(神奈川県)

「怖さ半分」 柴田 勝彦(神奈川県)

「ビックリ」 髙根 昭八(神奈川県)

「笑顔」 畠中 奈穂美(神奈川県)

「撮るわよ!」 山崎 待子(神奈川県)

「浜風」 藤川 豊彦(神奈川県)

「豆まき」 宮嶋 節子(神奈川県)

「満開万才」 小林 郁子(神奈川県)

「桜の季節」 加納 早知子(神奈川県)

「よく来たね~」 小島 爲玖生(神奈川県)

「ロマンチックな渚」 仁藤 政一(神奈川県)

「インレイ湖の少年」 中沢 賢治(神奈川県)

「食べにおいでよ!」 重藤 京子(神奈川県)

「運動会」 藤谷 洪坪(神奈川県)

「お淑やか」 立川 明(神奈川県)

「ごみ捨て場に遊ぶⅠ」 奥村 泰子(神奈川県)

「そして中学生」 黒澤 豊子(長野県)

「幸福の時間」 勝又 悦朗(静岡県)

「あの秋の日」 露木 義光(静岡県)

「頭隠して」 綾木 恵子(静岡県)

「友達」 山本 敦美(静岡県)

「ママ待って」 神野 髙明(愛知県)

「ちびっ子ファン」 外勢 肇(愛知県)

「世話役」 神戸 敏文(愛知県)

「母子初春」 佐藤 健司(愛知県)

「僕の宝物」 水谷 寛(三重県)

「なかよし」 國本 三郎(三重県)

「傘寿の花見」 佐藤 孝子(三重県)

「元気な同級生」 山本 幸平(三重県)

「お父さん大好き」 奥山 育世(三重県)

「嬉しいひととき」 本田 昭夫(滋賀県)

「子ぎつね」 三浦 征志浪(京都府)

「春の狂言堂」 杉本 英夫(京都府)

「珍客」 上村 直美(京都府)

「窓辺」 大西 惠美子(大阪府)

「末はライダー」 福島 和昭(兵庫県)

「カップル」 飯尾 寿久(兵庫県)

「弾ける笑顔」 小野 智子(奈良県)

「祭りの笑顔」 三加茂 幸子(島根県)

「気合を入れて」 品川 清一(島根県)

「団子三兄弟」 小泉 次郎(愛媛県)

「決めてるね!」 太田 和子(高知県)

「泣き笑い」 宮地 知佐(高知県)

「はにかむばあちゃん」 本村 千明(熊本県)

「大好きなばあちゃん」 諸見里 安吉(沖縄県)

 高校生優秀賞

「大好き!」 森柚葉(東京都)

 高校生入選

「エアギター!?」 清水里菜(東京都)

全日本写真連盟からのお知らせ

総本部
21/8/31 フォトアサヒ訂正
総本部
21/7/6 総本部は引っ越しました
総本部
19/4/26 初心者向け公式写真撮影ガイドブック発行
総本部
19/2/15 「全日写連」ルールについて
EPSON

English Information

2013/05/02
About The All-Japan Association of Photographic Societies
contact

〒104-8011
東京都中央区築地5-3-2
朝日新聞東京本社内 全日本写真連盟事務局
TEL:03-5540-7413