全日本写真連盟

金賞は梁井さん(かわの支部)に 第6回バレリーナ撮影会コンテスト

 三重県本部主催「第6回 バレリーナ撮影会コンテスト」の公開審査会が9月14日、朝日新聞津総局で行われ、梁井英雄さん(かわの支部)の「出番前」が金賞を獲得。また、銀賞には塩谷紀生さん(やまみどり支部)の「舞台裏」、銅賞には城田清延さん(久居支部)の「赤いバラの髪飾り」がそれぞれ選ばれた。

 多気町民文化会館で7月28日に開催された撮影会には、県内外から91名が参加。このうち68名から寄せられた320点を牛場和美・県本部委員長、溝田幸輝・野瀬みつ子両中部本部委員、牛場寿子・郡清至両県本部委員の5氏が審査。応募者ら26名がその様子を見守った。

 全入賞者は次のみなさん。(敬称略)








※上位3賞の講評は、いずれも牛場和美・県本部委員長によるもの。

 金賞「出番前」 梁井 英雄(かわの)

つま先を立て、シューズの紐を整える両手の指先から、出番前の緊張感がうかがえる。白いコスチュームの柔らかい質感と黒髪の赤い花が印象的であり、ドガの踊り子を連想させ、プリント仕上げも優れている。

 銀賞「舞台裏」 塩谷 紀生(やまみどり)

スモークとライトに照らされ、舞台に立ち向こうとするバレリーナの後ろ姿が印象的である。温かい光と影のコントラストが舞台裏の雰囲気を醸し出しており、完成度の高い作品である。

 銅賞「赤いバラの髪飾り」 城田 清延(久居)

幕間にシューズを直すバレリーナをモノトーンで抑え、安定感のある画面構成に仕上げている。髪飾りの赤いバラの花が印象的であり、癒されるひとときである。

 入選

「離脱」 坂井 行雄(桑名)

「飛躍」 川村 春代(はまぐり)

「妖精たち」 水谷 寛(個人)

「天使の会話」 南園 和幸(春陽クラブ)

「出番前」 上川 登(鈴鹿)

「決めポーズ」 植木 政弘(鈴鹿)

「出番前」 城島 正子(鈴鹿)

「出番待ち」 樋口 哲司(鈴鹿)

「緊張の時」 坂倉 美智子(さつき)

「準備中」 瀬戸 茂子(さつき)

「基礎練習」 赤塚 正行(かわの)

「躍動」 浅野 博美(かわの)

「はなやか」 尾崎 一夫(かわの)

「ジャストシンクロ」 加藤 清史(かわの)

「賛美」 長島 隆(かわの)

「仲良し」 藤原 雅(かわの)

「祈る」 松田 輝子(マツサカ四五百)

「出番前」 伊藤 邦雄(88)

「ダイヤモンドの輝き」 高津 照仁(やまみどり)

「ライト浴びて」 出口 芳男(志摩)

「歓喜」 加藤 澄子(個人)


全日本写真連盟からのお知らせ

本部
2019/04/26 初心者向け公式写真撮影ガイドブック発行
本部
2019/02/15 「全日写連」ルールについて
本部
2018/10/29 デジタルカメラ実践講座 増補版 発売中
本部
2016/02/01 会員限定フォトブック作成のご案内



全日本写真連盟会員向けメールマガジンご登録はこちら
EPSON

English Information

2013/05/02
About The All-Japan Association of Photographic Societies

contact

〒104-8011
東京都中央区築地5-3-2
朝日新聞東京本社内 全日本写真連盟事務局
TEL:03-5540-7413