全日本写真連盟

福岡県本部 第10回記念「ゆかたモデル撮影会」写真コンテスト結果発表

6月29日に宮地嶽神社で開催された撮影会のコンテスト結果です。
審査は、8月8日朝日新聞西部本社で松本昭和・西部本部委員が担当しました。
 入賞作品展は、9月4日(木)12:00~9日(火)15:00まで、朝日さんさん広場(北九州市小倉北区のリバーウォーク北九州4階)で開催します。

 朝日新聞社大賞「古民家に似合う女性」 入江千鶴子(北九州市八幡西区)

広めに撮ることで古民家の雰囲気を出し女性の凛とした美しさを上手く
捉えていて大賞にふさわしい作品に仕上げました。

 特選「談笑」 今石貞夫(北九州市八幡東区)

屈託ない3 人の声が聞こえて来ます。バックを適度に落として主役の3 人を
引き立てました。

 特選「寛ぐ」 迎一恵(北九州市八幡西区)

素朴な女性のやすらぎと初々しさを上手く引き出しました。白い障子戸も効果的です。

 特選「そよ風のいたずら」 吉岡邦好(大分県中津市)

ハイキーなバックの中に若い女性の少し恥らった表情と風になびいた裾の一瞬をうまく捉えました。

 宮地嶽神社賞「夏の想い出」 広崎正行(北九州市戸畑区)

菖蒲園の中で一寸した仕草と笑顔が心地よく手前の菖蒲と紫陽花のボケ味が雰囲気をもり立ててくれました。

 エプソン賞「祭りの日」 遠藤晴世(北九州市小倉南区)

ソフターで柔らかい雰囲気を醸し出し女性の目力の美しさを表現しています。

 第10回記念賞「宮参り」 黒木丸生(山口県下関市)

石段を上がる後ろ姿で女性の美しさを表現しデジタル時代ならではのテクニックで勝ち取った作品です。

 第10回記念賞「寛ぎの時」 浦田和夫(北九州市門司区)

襖と裸電球で生活感を感じさせた中にくつろぎの女性を上手く表現しました。

 第10回記念賞「想い」 矢次小絵子(北九州市八幡西区)

白壁に斜めに差し込んだ光を上手く取り込んで女性のもの思いに耽った一瞬をものにしました。

 第10回記念賞「微笑」 奥山左右喜(行橋市)

恥じらい気味に仕草した女性の可愛らしさを良く捉えてます。

 第10回記念賞「想い」 池本勇(福岡県水巻町)

一寸憂いを含んだ仕草した女性の可愛らしさを良く捉えています。

 秀作

 入選


全日本写真連盟からのお知らせ

本部
2019/04/26 初心者向け公式写真撮影ガイドブック発行
本部
2019/02/15 「全日写連」ルールについて
本部
2018/10/29 デジタルカメラ実践講座 増補版 発売中
本部
2016/02/01 会員限定フォトブック作成のご案内


全日本写真連盟会員向けメールマガジンご登録はこちら
EPSON

English Information

2013/05/02
About The All-Japan Association of Photographic Societies

contact

〒104-8011
東京都中央区築地5-3-2
朝日新聞東京本社内 全日本写真連盟事務局
TEL:03-5540-7413