全日本写真連盟

第5回 山形写真サロン結果発表

2021年第5回山形写真サロン
コンテスト締め切り2021年8月31日
応募者数  103名 応募総数  180点
・一般・会員の部 34名(111点)
・学生の部     69名( 69点)

審査員 江連康晴(全日本写真連盟関東本部委員長)
総評
第5波コロナ非常事態宣言中とは言え、下火になってきた中で、審査をさせていただきました。皆さんの応募作品も自粛ムードで真新しい作品が少なかったと思います。それでもお蔵入りしていた過去の作品を見直す機会ともなって最新の作品と合わせて応募されていました。今回も地元ならではの特徴ある作品、作者が何伝えようとするのかといった表現力に沿って選ばせていただきました。次回も健康に気を付けて、楽しく撮影をしていただき、皆さんの力作を拝見できることを楽しみに待っています。

入賞者リスト

 最優秀賞「ジャンプ」 山川 由美子(山形市)

伝統ある獅子舞でしょう。それも獅子がジャンプをした瞬間をタイミングよく写し込んでいます。地面に落ちている獅子の羽もその動きの激しさの表現として印象的な効果を出しています。踊り手の顔が見えないのも見る側にいろいろと想像力を駆け巡らせてしまいます。

 優秀賞「寒さに耐えて」 齋藤 彰(新庄市)

正月での寒修行とか成人式等でのみそぎの伝統行事かと思います。後ろから不意に水をかけられた瞬間に、気合を込めて耐え忍んでいる顔の引きつった表情をうまくとらえています。こちらまで水の冷たさが感じられてきます。

 優秀賞「聖火ランナー」 小野 浩也(新庄市)

オリンピックもコロナ禍のなか開催され、何とか無事に閉会しました。山形県においても聖火ランナーが市中を駈けアピールした時の状況をこの日この時、歴史的記録としてとらえた作品になりました。素敵な笑顔を振りまき市民との絆とオリンピック成功に向けての願いが表現されています。

 秀作「紅花」 工藤 一至(東根市)

山形県といえば染料の素である紅花が有名です。その紅花をモチーフにして作品化しています。紅花にピントを合わせて後ろは人形でしょうか、それをぼかすことで心象的な作品にし、人形の口紅の赤を強調することで、紅花との関連性と印象をより一層高めています。

 秀作「豊作を願って」 樋渡  博(新庄市)

年に一度の子供たちによる地蔵転がしが行われ、各家庭を回って無病息災、五穀豊穣を願う祭りですね。玄関先における子供と大人のやり取りの関係を下からのアングルで表情をとらえ、インパクト感を打ち出して表現しています。おばあさんの表情から豊作を祈るとともに、子供の成長と早くコロナの終息を願うような祈りにと感じられます。

 秀作「涼やか」 遠藤 由加里(山形市)

兄弟でしょうか、色とりどりの風鈴がつるされた下でお互い身を寄せ合って風鈴の音色を澄ましているようでもあります。暑い夏の季節に風鈴の音が鳴り響くことで涼しさを醸し出してくれます。夏の風物詩にでもなるような、ファンタジックでメルヘンチックな作品です。

 入選「つばさが行く」 井上 孝男(新庄市)

 入選「大役おさえ」 須藤 征義(大石田町)

 入選「春」 細矢 昭雄(尾花沢市)

 入選「あじさい夜景」 鈴木 貞治(天童市)

 入選「暮色物語」 横尾 範昭(東根市)

 入選「山の神にも感謝」 松木 勇紀(南陽市)

 入選「伝承 長瀞猪子踊」 佐藤  実(天童市)

 入選「背比べ」 高橋 俊二(山形市)

 入選「アジサイ上の兄妹」 豊岡 守一(新庄市)

 入選「光の競演」 清水 保裕(山形市)

 高校最優秀賞「職人の相棒」 久下 温人(山形南高校)

黒猫の輝く瞳が印象的ですね。見つめる先には主人が駒を彫っている姿が目に入っているのでしょう。足元には駒が散らばっています。いつも仕事をする傍らで離れず見守り続ける関係と日常生活のなかでのまったりとした時間の流れを感じる作品です。

 高校優秀賞「暮れなずむ」 佐藤 夏花(山形北高校)

太陽の沈む夕暮れの美しさの中でシルエットに浮かび上がった人物と、その下でなぜか波紋が出ています。静かな海面に魚が跳ねたのかどうかわかりませんが、この波紋が夕暮れの余韻を助長し残しています。

 高校優秀賞「撮って、撮って、」 舟生 麗花(東海大山形高校)

無風で垂れ下がったこいのぼり。これを撮りに来たのだろう女子高生のカメラマンたち。こいのぼりを撮ろうとしているのか、それともお互いを撮り合っているのだろうか、青春の1ページとしての記録のような面白さがあります。

 高校入選「灯された光」 橋本 瑛毅(東海大山形高校)

 高校入選「紅花の絨毯を」 二藤部 陽香(東海大山形高校)

 高校入選「おばあちゃんだよ」 木村 菜穂(東海大山形高校)

 高校入選「象徴なる」 中村 祥(東海大山形高校)

 高校入選「手練の技」 井上 聡介(山形南高校)

 高校入選「将来」 鈴木 滉大(山形南高校)

 高校入選「職人芸」 安宅 優太(山形南高校)

 高校入選「夏の彩り」 伊藤 美莉耶(山形北高校)

 高校入選「花に魅せられ」 田子 純成(東海大山形高校)

 高校入選「僕らの夏休み」 日野 和尋(東海大山形高校)

全日本写真連盟からのお知らせ

総本部
19/4/26 初心者向け公式写真撮影ガイドブック発行
総本部
18/10/29 デジタルカメラ実践講座増補版 発売中
総本部
19/2/15 「全日写連」ルールについて
EPSON

English Information

2013/05/02
About The All-Japan Association of Photographic Societies
contact

〒104-8011
東京都中央区築地5-3-2
朝日新聞東京本社内 全日本写真連盟事務局
TEL:03-5540-7413