全日本写真連盟

岡山県本部 春の作品コンテスト

◇審査・講評 関西本部委員 山本雅也

【総評】
コロナウイルスの感染がまだ収束しない状況で、会員の皆様には「春の作品コンテスト」をテーマに短時間の制作日程で大変苦労されたと思います。にもかかわらず上位作品は力作が多くあり、選出に苦労しました。作品の選出には自己表現が出来ているか、その思いが見る側に伝わる内容になっているか、プリントの仕上げは良いか、と私なりに選考していきました。これからも自分ならではの作品創りにチャレンジし続けてください。

●推薦:黒住洋子(岡山市)

●特選:松本美枝子(岡山市)山本倫也(倉敷市)

●準特選:髙山弥寿雄、三戸康正(岡山市)近藤謙介(玉野市)

●入選:下須賀誠、島津明申、上田利博、安井登志実、仁井一郎、虫明郁代、清水洋、深谷学、黒住憲治、古谷野和子 

 推薦「幸せな時間」 黒住 洋子(岡山市)

画面いっぱいに咲き乱れる菜の花畑で家族の幸せが見る側に強く伝わってきます。赤いほっぺの赤ちゃんと高くかざしたお母さんの表情が最高に良く秀作です。

 特選「はるさめ」 松本 美枝子(岡山市)

お出かけ前のおめかしした少女の純粋な心情を的確に表現しています。黒色を背景にビニール傘に写った和服の映像もその効果を上げています。

 特選「花ひとひら」 山本 倫也(倉敷市)

ひとかたまりに咲いた桜とメジロを見ていると日本画を見ているようです。計算された構図の中に一枚の花弁の落下する瞬間美を写しとることができました。

 準特選

「じいっと見つめる」 髙山 弥寿雄(岡山市)
満開を過ぎた花弁の舞い散る姿を見ている老人の姿が、人生をふっと振り返るようにも見える写真の奥の深さを感じられます。

「準備中」 三戸 康正(岡山市)
上部の桜と水面に映ったピンクがとても映えています。農作業をするおじさんもワンポイントとなって画面を引き締めています。

「登校」 近藤 謙介(玉野市)
新一年生の登校風景を鳥居と横断歩道を上手く取り入れています。安全見守り隊、見送る父子の絶妙なシャッターチャンスは、見事です。

 入選

「チヌのオブジェ」 下須賀 誠(倉敷市)

「花遊び」 島津 明申(倉敷市)

「扇の舞」 上田 利博(玉野市)

「雨あがりの朝」 安井 登志実(井原市)

「静謐」 仁井 一郎(赤磐市)

「春を覗く」 虫明 郁代(岡山市)

「桜に誘われて」 清水 洋(笠岡市)

「満開」 深谷 学(井原市)

「弥生の遍路」 黒住 憲治(岡山市)

「春の日」 古谷野 和子 (岡山市)

全日本写真連盟からのお知らせ

総本部
19/4/26 初心者向け公式写真撮影ガイドブック発行
総本部
18/10/29 デジタルカメラ実践講座増補版 発売中
総本部
19/2/15 「全日写連」ルールについて
EPSON

English Information

2013/05/02
About The All-Japan Association of Photographic Societies
contact

〒104-8011
東京都中央区築地5-3-2
朝日新聞東京本社内 全日本写真連盟事務局
TEL:03-5540-7413