全日本写真連盟

三たん地方本部 2020テーマ「水」コンテスト

◇ 審査日 2020年7月12日
◇ 応募点数 105点 ( カラー作品:105点  モノクロ作品:0点 )  出品者36名
◇ 審査員 林 英機(関西本部委員) 和久 秀輝(地方本部委員長) 南 正一(地方本部委員)


●推薦 : 竹下 重一(養父市)
●特選 : 吉川 龍一(舞鶴市) 谷口 夋一(豊岡市)
●準特選 : 梶村 明生(福知山市) 深町 知行(豊岡市) 古川 五夫(豊岡市)
●入選 : 四方 敬一、朝子 政司(綾部市) 足立 則子、穐田 茂樹、岡本 律子、山﨑 新太郎、山口 正則(福知山市) 中澤 較正、田端 みつ子(舞鶴市) 近藤 長衛、平林 淸市、佐々木 信一郎(京丹後市) 高橋 一甫(篠山市) 宇和野 英明、宿南 次男(養父市) 松岡 煌三、戸田 正樹、前平 照雄、上田 敬子、多田 尚敬(豊岡市)






 推薦「水鏡」 竹下 重一(養父市)

講評 関西本部委員 林 英機
棚田に朝焼けの雲を配し周囲を暗く落とし強く表現でき、畦塗りをする人物を入れたことでより変化が強まりました。

 特選「水面に浮かぶ」 吉川 龍一(舞鶴市)

講評 地方本部委員長 和久秀輝
庭園池に落水した紅葉と鯉が起こした波紋を上手く写している。波紋のない所に色鯉を配置したのも完成度を上げている。

 特選「しぶき」 谷口 夋一(豊岡市)

講評 地方本部委員 南 正一
ジェットスキーのスラローム走行で快走している人の周りを波飛沫で囲み、飛沫の外側を見せない事で迫力を出している。

全日本写真連盟からのお知らせ

総本部
19/4/26 初心者向け公式写真撮影ガイドブック発行
総本部
18/10/29 デジタルカメラ実践講座増補版 発売中
総本部
19/2/15 「全日写連」ルールについて
EPSON

English Information

2013/05/02
About The All-Japan Association of Photographic Societies
contact

〒104-8011
東京都中央区築地5-3-2
朝日新聞東京本社内 全日本写真連盟事務局
TEL:03-5540-7413