全日本写真連盟

高知県本部 2023年度 高知県本部展

◇ 開催日時 : 令和6年3月7日~10日  午前10時から午後5時

  ◇ 開催場所 : 高知市文化プラザかるぽーと

  ◇ 参加人員 : 会員24名  出展数 24点

  ◇ 審 査 員  : 全日本写真連盟 高知県本部長 (朝日新聞社 高知総局長) 竹田 真志夫
                関西本部委員 田中 一郎


  ●本部長賞 : 冨田美郎(安芸市)
  ●特   選 : 加島朝花(高知市)   永野千恵(四万十市) 太田和子(香南市)
  ●準 特 選 : 市川恭子(四万十市) 三宮健秀(土佐市)   宮地知佐(黒潮町)
  ●優 秀 賞 : 畠山雅子、 川田英世、 山本咲月、 久保田征子、 吉田直司、 別役悦子、 前中良啓、
             小松正夫 、三本幸子、 森 桂子

 本部長賞「夕暮の狩人」 冨田 美郎(安芸市)

夕日を背景に2羽の海鳥が舞う瞬間を切り取り、海鳥たちは岩に舞い降りようとしているのか、それとも空中でけんかをしているのか、想像をかき立てる光景作品でもある。

 特選「ホームタウン」 加島 朝花(高知市)

自動車のボディーは影で黒く、ボンネットのひかりの反射は白く、ボンネットは赤く、フロントガラスは黄色、抽象画的な趣がある作品であった。

 特選「興味津津」 永野 千恵(四万十市)

祭りの衣装を着た子供たち3人の表情が自然で、いきいきとしている。その一瞬を逃さなかった点を評価したい。

 特選「無垢」 太田 和子(香南市)

赤ちゃんの手のやわらかさが黒い背景の中で浮かび上がる。人差し指と中指で親指を挟んだ手の形も乳児の無意識の動きを感じさせるほのぼのとした作品でした。

全日本写真連盟からのお知らせ

総本部
24/6/13 第41回「日本の自然」写真コンテストについてのお知らせ
総本部
19/4/26 初心者向け公式写真撮影ガイドブック 発売中
総本部
19/2/15 「全日写連」ルールについて
EPSON

English Information

2022/08/01
About The All-Japan Association of Photographic Societies
contact

〒104-8011
東京都中央区築地5-3-2
朝日新聞東京本社内 全日本写真連盟事務局
TEL:03-5540-7413