全日本写真連盟

高知県本部 秋の撮影会

◇ 開催日時 : 令和3年12月4日 午後1時から午後5時

◇ 開催場所 : 高知市五台山、竹林寺、牧野植物園

◇ コンテスト参加人員 会員14名  出展数 41点

◇ 審査・講評 :  関西本部委員  秋田隆司氏


●推薦 : 江口増水(四万十市) 
●特選 : 田中一郎(佐川町) 山本咲月(四万十市)
●準特選 : 濱川 洋、三本幸子(高知市)野嶋 積 (香南市)
●入選 : 川田英世、三宮健秀、宮地知佐、町田達男、小松裕子

 推薦「語らい」 江口増水(四万十市)

晩秋の暖かい日差しの中で、晴れやかなお二人の語らいと、やさしい眼元と指先のしぐさを捉えた作品です。アングルが的確でいつまでも印象深く、ナイスショツトです。

 特選「五台山仁王参上」 田中一郎 (佐川町)

ローアングルから見上げた、威風堂々の裸体が身近に迫ってくる。モノトーン処理と近接撮影で、鬼の鬼気迫る情感を醸し出して成功している。

 特選「秋日和に遊ぶ」 山本咲月(四万十市)

一面の落ち葉に思わず両手で自然を満喫。やさしい木漏れ陽に誘われた姿は、子供心を思い出し、木の葉の舞に時を忘れさせたのでは。印象深い。

 準特選

「紅葉の中」 濱川 洋(高知市)
四方一面青空のもと、秋いろの紅葉真っ盛り、我が人生の1ページに加えたい光景です。左右の画面も広がりがあり、取り込まれそうです。

「秋彩」 野嶋 積(香南市)
人生・心の選択に尋ねたい秋景でまさに「古寺巡礼」。 広い石段と五重塔、人影も少なく心温まる記念の1枚です。

「眠くなった」 三本幸子(高知市)
優しいまなざしの視線、ナニを見ているのか。おちゃめな甘えた指先、日常見逃している貴重な記録写真です。

全日本写真連盟からのお知らせ

総本部
19/4/26 初心者向け公式写真撮影ガイドブック発行
総本部
18/10/29 デジタルカメラ実践講座増補版 発売中
総本部
19/2/15 「全日写連」ルールについて
EPSON

English Information

2013/05/02
About The All-Japan Association of Photographic Societies
contact

〒104-8011
東京都中央区築地5-3-2
朝日新聞東京本社内 全日本写真連盟事務局
TEL:03-5540-7413