全日本写真連盟

和歌山県本部 高校生写真コンテスト

和歌山県本部 第19回高校生写真コンテスト

和歌山県本部では毎年高校生写真コンテストを実施しています。
今回は 6校から 45名 134点の参加がありました。
審査は 山中健次(関西本部委員長)、弓場康廣(関西本部委員)と高校写真部顧問、矢田良文(和歌山北高校西校舎)、岩橋絵美(向陽高校) , 武本征士(和歌山工業高校)、恵納崇(神島高校)の4名の先生方で行いました。
実際に現場で生徒に指導されている顧問の先生方に審査をしていただくことに大きな意義があると考えています。
応募された作品は会員のコンテストには見られない被写体であり、捉え方でありました。世辞ではなく高校生の視点で捉えられたすばらしい作品群であり、充実したクラブ活動がうかがえました。全日写連がお役に立てる機会があればいいと思います。(関西本部委員 弓場康廣)

  ■審査日 2020年1月11日(土)10時00分~ 
           於 朝日新聞社和歌山総局会議室
                       
●金賞 : 「 つまみ食い」 伏見凜音  (神島高校 )
●銀賞 : 「未来のエース」 曽和穂乃香( 桐蔭高校) ・ 「long shadow」 江川 耀(和歌山工業高校)
●銅賞 : 仲前雄磨(和歌山工業高校) 小椋心詩(桐蔭高校) 湯川紗愛(神島高校)
●入選 : 中家 楓(和歌山工業高校) 竹田悠人(桐蔭高校) 宮﨑美奈(神島高校) 中井千尋(神島高校) 道畑あおい(神島高校)



 金賞「つまみ食い」 伏見凜音(神島高校2年)

講評 関西本部委員長 山中健次
どうしても欲しいモノがあったのでしょう。少年が大型冷蔵庫の一番上に上って扉を開けています。「えっ?」という驚きを作品化しています。 

 銀賞「未来のエース」 曽和穂乃香(桐蔭高校2年)

講評 第45回全国高総文祭和歌山大会写真部門代表委員 武本征士
少女の面持ちに対し、選手、審判の何と柔らかい表情でしょう。逆光を効果的に用い、未来のエースを太陽のように包み込む様子が伝わります。

 銀賞「long shadow」 江川 耀(和歌山工業高校2年)

講評 神島高等校写真部顧問 恵納 崇
デザイン的な切り取り。スカートの抜け感。美しい作品です。すらりとのびた長い足が記憶に残る秀作です。

全日本写真連盟からのお知らせ

総本部
19/4/26 初心者向け公式写真撮影ガイドブック発行
総本部
18/10/29 デジタルカメラ実践講座増補版 発売中
総本部
19/2/15 「全日写連」ルールについて
EPSON

English Information

2013/05/02
About The All-Japan Association of Photographic Societies
contact

〒104-8011
東京都中央区築地5-3-2
朝日新聞東京本社内 全日本写真連盟事務局
TEL:03-5540-7413