全日本写真連盟

島根県本部 島根朝日写真コンテスト

2019年度 島根朝日写真コンテスト

■応募者数:36名
■応募点数:76点

●推薦:「雷神降臨」西尾 透(フォト雲州支部・益田市)
●特選:「憂うつな朝」福田秀樹(奥出雲支部・松江市)「雪の里へ」盆子原政司(浜田支部・江津市)
●準特選:「大ジャンプ」森山豊治(朝日フォト 神立支部・出雲市)「月下の海」山下壮一(フォト雲州支部・出雲市)「ホリデー」三加茂幸子(朝日フォト 神立支部・出雲市)
●入選:藤原馨、山根眞造、嘉藤悦子、八澤元昭、大輝春美、勝部美智夫、品川清一、藤江松男、佐野弘義、石飛桂子、金崎操、原一博、江角好敏、田坂将、福島一夫、田中治、岡本和幸、大﨑武晴、田中昭則、渡辺正史

 推薦「雷神降臨」 西尾 透(フォト雲州支部)

まず感じたことはどうしてこのタイミングで撮影できたかと。ち密に計算された作品である。作者の日々の物の見方など、訓練されていると感じる。モノクロに仕上げたことによりカラーでは感じられない階調も素晴らしい。審査の段階で他の審査員も注目に値する1枚であった。(講評 関西本部事務局長 森井英二郎)                 

 特選

「憂うつな朝」 福田秀樹(奥出雲支部)
ビルの窓ガラスに反映される情景を朝焼けの中に写し込んでいる。作者は日ごろから着目されていることを感じます。構図、タイミングなど素晴らしい作品です。(講評 県本部委員 江川安夫)

「雪の里へ」 盆子原政司(浜田支部)
降りしきる雪景色、白い画面構成の中で、赤いテールランプ過ぎ行くこのタイミングを待つ作者の思いを感じます。列車には何人ほど乗車しているのかなあなど想像させる作品となりました。(講評 県本部委員  西尾 透)


全日本写真連盟からのお知らせ

本部
2019/04/26 初心者向け公式写真撮影ガイドブック発行
本部
2019/02/15 「全日写連」ルールについて
本部
2018/10/29 デジタルカメラ実践講座 増補版 発売中
本部
2016/02/01 会員限定フォトブック作成のご案内



全日本写真連盟会員向けメールマガジンご登録はこちら
EPSON

English Information

2013/05/02
About The All-Japan Association of Photographic Societies

contact

〒104-8011
東京都中央区築地5-3-2
朝日新聞東京本社内 全日本写真連盟事務局
TEL:03-5540-7413