全日本写真連盟

第80回 国際写真サロン 国内部門 受賞作発表

「第80回 国際写真サロン」(朝日新聞社、全日本写真連盟主催)の審査があり、審査委員特別賞(海外、国内各3点)を含む海外作品75点、国内作品45点、U30部門11点の計131点の入賞・入選が決まった。サロンは1927(昭和2)年、海外15ヵ国から出品されて始まり、海外からは今回、インドの1329点を最多に、33ヵ国・地域から5103点、国内からは4245点、U30部門(30歳以下を対象にしたウェブ応募部門)には278点の応募があり、総計9626点にのぼった。
 2020年3月から全国14ヵ所で巡回展示する。

【審査委員】(肩書きは審査時のもの)
審査委員長 田沼武能(全日本写真連盟会長、写真家)
安珠(写真家)
榎並悦子(写真家)
佐藤時啓(東京芸術大学美術学部教授、写真家)
白鳥真太郎(日本広告写真家協会会長、写真家)
大野明・朝日新聞東京本社映像報道部長
浅野哲司・朝日新聞大阪本社映像報道部長
佐藤親正・全日本写真連盟関東本部委員長
松井寛・全日本写真連盟西部本部委員長

【総評】
 上位作品は同じくらいの力量だ。大切なのは何を語っているかということ。加工した作品でも、その意図が明瞭なものは伝わる。入選する傾向と対策だけでなく、もっとアグレッシブルで新しいもの、やったことのないものに挑戦してほしい。
 関係の悪化が取りざたされる韓国からは、今回もたくさんの応募があった。海外の方がプリントに特別なこだわりがあるとの印象をもった。

第80回国際写真サロン巡回展のご案内

 審査委員特別賞「耐える」 井上 眞由美(福岡県)

動物写真というよりポートレートとして撮っている。被写体に尊敬の念を抱いている。たてがみの微妙なトーンまでしっかり計算され、細部を引き立たせるプリント技術はすごい。

 審査委員特別賞「蒼空」 榎本 隆志(和歌山県)

下部に描かれた絵が実際の空の青いトーンとマッチしている。まるで人物が浮かんでいるようだ。白いシャツが効いている。極めて明るい印象で、それが魅力だ。

 審査委員特別賞「喜びいっぱい」 瑞穂 その(熊本県)

子どもの成長を撮った写真を入れ込んで写している。家族のジャンプを軽やかに捉えた。この一枚の写真がこれから続く未来を想像させてすばらしい。

 入選

「家族の思い」 石津 節男(福島県)

「雛めぐり」 谷島 文夫(茨城県)

「有難う 明日もね」 髙塩 定男(栃木県)

「描く」 佐海 忠夫(栃木県)

「メルヘンの詩」 中嶋 幸晴(埼玉県)

「退屈な午後」 石橋 哲子(埼玉県)

「出航! 飛鳥Ⅱ」 間島 健一(千葉県)

「アシュラとイルマ 」 横山 快(東京都)

「黄金色のカエリミチ」 竹田 未来(東京都)

「想」 佐藤 玲(東京都)

「笑顔」 倉野 加萌(東京都)

「蜂起」 海老原 郁夫(東京都)

「お手伝い」 伊藤 信幸(神奈川県)

「ウォーク」 小川 賢(神奈川県)

「朝の散歩」 野中 昌久(神奈川県)

「春山開山」 山内 和子(福井県)

「ゲニウス」 不破 未希哉(岐阜県)

「御出掛け」 澤田 静子(三重県)

「異空間」 岡村 仲江(三重県)

「モダンな車」 加田 孝子(三重県)

「少女」 野呂 幸樹(三重県)

「ミステリアスな街角」 加藤 洋子(三重県)

「晴れの舞台」 伊藤 貞幸(三重県)

「稽古」 村上 光宏(三重県)

「化粧」 木村 陽一(京都府)

「孤独」 山本 公一(大阪府)

「小さな挑戦」 斉藤 貴(大阪府)

「仲良し」 西川 光子(兵庫県)

「雨の横断歩道」 満武 弘子(兵庫県)

「晩秋の里山」 宮田 敏幸(兵庫県)

「出番前」 酒井 秀猛(兵庫県)

「店の主」 下村 いさお(奈良県)

「お手火」 仁科 宜洋(岡山県)

「春うらら」 宮田 ゆか(山口県)

「急げ」 永冨 賢治(山口県)

「負けずにジャンプ」 有吉 昇(山口県)

「キツネ坂」 馬場 義雄(福岡県)

「おてんば」 古閑 マス子(福岡県)

「博多っ娘」 神林 ジツ子(福岡県)

「お稽古」 小林 勲(福岡県)

「赤ちゃん土俵入り」 簑毛 義三(熊本県)

「ウォーターボーイズ」 山根 博義(大分県)


全日本写真連盟からのお知らせ

本部
2020/04/30 「第60回 この日この時撮影会」は8月23日に延期
本部
2019/04/26 初心者向け公式写真撮影ガイドブック発行
本部
2019/02/15 「全日写連」ルールについて
本部
2018/10/29 デジタルカメラ実践講座 増補版 発売中



全日本写真連盟会員向けメールマガジンご登録はこちら
EPSON

English Information

2013/05/02
About The All-Japan Association of Photographic Societies

contact

〒104-8011
東京都中央区築地5-3-2
朝日新聞東京本社内 全日本写真連盟事務局
TEL:03-5540-7413