全日本写真連盟

第23回添田町フォトコンテスト

 四季折々の景観や祭りなど、福岡県添田町内で撮影された作品を募集した「第23回添田町フォトコンテスト」(朝日新聞社、全日本写真連盟西部本部など後援)の審査が同町オークホールであり、27点の入賞、入選作が決まった。
 最優秀の特選には、風景部門で木下武さん(福岡県川崎町)の「紅葉銀座」が、イベント部門では生田守さん(北九州市小倉南区)の「英彦山参道を走る」が、それぞれ選ばれた。審査は中野泰・町商工会会長と、藤脇正真・全日写連西部本部事務局長が担当した。

 特選「紅葉銀座」 木下 武(川崎町)

 特選「英彦山参道を走る」 生田 守(北九州市小倉南区)

 秀作

「やっと出た青空」 井上 修(北九州市八幡西区)

「厳冬」 河野 勉(北九州市門司区)

「祭りの娘」 葉石美和子(北九州市若松区)

「黄彩英彦山」 小川広子(北九州市八幡西区)

「凛として」 石村國男(宗像市)

「春の護摩焚き」 高瀬重信(大野城市)

「厳冬の四王寺の滝」 八丁 学(行橋市)

「法弓の儀」 熊﨑芳彦(川崎町)

「石畳と修験道」 熊﨑泰文(川崎町)

「雪の参道」 千田一弘(添田町)

 入選

「祈り」 黒水律子(北九州市小倉南区)

「稚児舞」 入江千鶴子(北九州市八幡西区)

「仲よし」 今石貞夫(北九州市八幡東区)

「峰を目指して」 筒井篤孝(北九州市小倉北区)

「秋の収穫祭」 遠藤晴世(北九州市小倉南区)

「深山の春」 三浦 誠(北九州市小倉南区)

「秋光」 福森和子(北九州市小倉北区)

「神の光に導かれ」 迎 一恵(北九州市八幡西区)

「今川の源流」 沖永豊子(北九州市八幡西区)

「稚児の礼」 末廣周三(福岡市東区)

「夜明の釣人」 俵 直之(田川市)

「登り窯火入れ」 田代直彦(直方市)

「水面に映る」 宿里繁人(嘉麻市)

「正月祭に集う」 野北泰司(添田町)

「ランナーを迎える朝光」 前谷愼治(福智町)


全日本写真連盟からのお知らせ

本部
2019/02/15 「全日写連」ルールについて
本部
2016/02/01 会員限定フォトブック作成のご案内


全日本写真連盟会員向けメールマガジンご登録はこちら
EPSON

English Information

2013/05/02
About The All-Japan Association of Photographic Societies

contact

〒104-8011
東京都中央区築地5-3-2
朝日新聞東京本社内 全日本写真連盟事務局
TEL:03-5540-7413