全日本写真連盟

2018 春ふぉとコンテスト結果発表

主催:全日本写真連盟広島県本部
応募者数:62 人応募点数:228 点審査・講評:鞠川寛(関西本部委員)

 推薦「春の日に」 杉岡常久(広島県・佐伯支部)

若さ溢れる子供たちの表情や走る様子に未来への希望やエネルギーを感じる。 作者の優しい眼差しが伝わる作品です。

 特選「朝光射す金色の林」 向井景昭(広島県・広島タウン支部)

光を上手く捉え的確な画面構成で、異次元の世界を表現しており、作者の幻想的イメージの世界を感じさせている。

 特選「待機」 宮田順正(広島県・フォトプラス支部)

安堵と緊張が交錯する男性の微妙な表情が見事です。ポスターとの対比を計算された作者のセンスがひかる。

 準特選「異国の春」 田中則子(広島県・広島タウン支部)

熱心に撮影する二人のカメラマンの様子と表情がユニークで面白い。日本を訪れる外国人が増える中、日本の美が伝わればいい。

 準特選「かんだ溜まり」 沖山純子(広島県・デジタル支部)

春の風景を美しく表現して、絵画を連想させる印象的な作品です。時間帯、フレーミング等作者の力量を感じる秀作です。

 準特選「宮島の夜景」 田部 毅(広島県・広島タウン支部)

赤い鳥居をアクセントに塔や樹、海などを上手く捉えて構成し地元の風景を美しく表現している。

 入選

「静かな春」 野村京子(広島県・広島支部)

「えんそく」 三次凱彦(広島県・広島支部)

「新学期」 瀬尾清(広島県・フォトプラス支部)

「この世の春」 奥本泰久(広島県・東広島支部)

「咲き誇る」 諸富誠(広島県・佐伯支部)

「春惜しむ」 安田慶子(広島県・広島タウン支部)

「開幕戦」 西尾紀美子(広島県・広島タウン支部)

「命 中」 西尾 弘(広島県・広島タウン支部)

「ラストラン」 福井昭作(広島県・広島タウン支部)

「春一番に吹かれて」 山田興亜(広島県・個人会員)


全日本写真連盟からのお知らせ

本部
2019/02/15 「全日写連」ルールについて
本部
2016/02/01 会員限定フォトブック作成のご案内


全日本写真連盟会員向けメールマガジンご登録はこちら
EPSON

English Information

2013/05/02
About The All-Japan Association of Photographic Societies

contact

〒104-8011
東京都中央区築地5-3-2
朝日新聞東京本社内 全日本写真連盟事務局
TEL:03-5540-7413