全日本写真連盟

第48回大分県本部写真展

審査 総本部委員 藤脇正真

 朝日新聞社・全日写連賞「寒行」 田崎忍(大分市)

大胆な狙いで迫力ある傑作となりました。ちょっと遅めのシャッターで水しぶきに躍動感を与えた作戦はお見事。上半身だけをトリミングした構図もあっぱれです。

 大分県知事賞「憩いの場所」 山崎和子(佐伯市)

海沿いのバス停を舞台にした寸劇のよう。ほのぼのとした作品に思わず笑みがこぼれました。両手を広げ、おどけた女の子に主演女優賞を差し上げます。

 大分県議会議長賞「宙に舞う」 栁井信雄(中津市)

画面構成に優れた一枚です。黒い背景と独りぼっちで舞うチョウとのバランスが絶妙。この小さなチョウの存在感が、この作品をパワーアップしています。

 大分市長賞「神楽の熱」 大野達也(佐伯市)

神楽写真としては珍しい一コマ。主役は「手」ですね。演者がまく菓子をもらうために伸びる無数の手。表情は見えなくても必死さが伝わってくる傑作です。

 大分市議会議長賞「しゃぼん玉決戦」 古賀千春(佐伯市)

近代的なシャボン玉遊びにびっくり仰天。「進化」を感じさせる一枚です。昔も今も変わらないのは大喜びする子供たちの表情。背景のボケ具合が絶妙です。

 中津市長賞「暮れ沈む」 平方豊(杵築市)

サギのお食事シーンを激写した秀作です。アップで撮りそうな被写体ですが、あえて広くとらえたことで、水紋も映り込み、幻想的な作品に仕上がりました。

 佐伯市長賞「爆走」 飯田峯生(佐伯市)

 エキサイティングな祭り写真です。必死で手綱を引く男性の姿を見事に捉えています。画面全体に映り込んだ水しぶきも効果的ですね。

 OAB大分朝日放送賞「ニアミス」 安部民子(宇佐市)

飛び上がったバイクよりも、その横をすり抜ける年配ライダーの姿に目を奪われました。左右好対照の最高傑作です。年配ライダーの話が聞きたくなりました。

 OBS大分放送賞「海水吸飲」 平川良子(大分市)

海水を飲みにきたアオバトたちを見事に捉えました。羽を広げて美しく飛翔する姿が、岩場の暗い色に映えて、絵画的な一枚となりました。

 TOSテレビ大分賞「必死の形相」 田中啓子(中津市)

それぞれに「いい顔」をした傑作です。この必死の形相が祭り写真の醍醐味。最高の瞬間を最高の画角で捉えましたね。

全日本写真連盟からのお知らせ

総本部
24/6/13 第41回「日本の自然」写真コンテストについてのお知らせ
総本部
19/4/26 初心者向け公式写真撮影ガイドブック 発売中
総本部
19/2/15 「全日写連」ルールについて
EPSON

English Information

2022/08/01
About The All-Japan Association of Photographic Societies
contact

〒104-8011
東京都中央区築地5-3-2
朝日新聞東京本社内 全日本写真連盟事務局
TEL:03-5540-7413