全日本写真連盟

全日本鉄道写真コンテスト2022

「全日本鉄道写真コンテスト2022」には 209人、798点の応募がありました。
  審査の結果、最優秀賞に 加藤洋子さん(三重県)の「川面に映る」が、 キヤノン賞には 木村信夫さん(山口県)の「桜吹雪の中を」が選ばれました。

◇審査委員長 松本 洋一(鉄道写真家)
◇審査委員  総本部理事  山中 健次
          関西本部委員 長谷 俊明
          関西本部長  中田 徹  

<主催> 全日本写真連盟関西本部 朝日新聞社
<協賛> キヤノンマーケティングジャパン テレビ大阪
 

●最優秀賞 : 加藤洋子(三重県)
●キヤノン賞 : 木村信夫(山口県)
●優秀賞 : 松田喜幸(山形県) 井上秀昭(大阪府)
●ファーストステップ賞 : 石川響、 森田瑠也(東京都) 佐藤龍志(大阪府)
●入選 : 石合純夫、 佐藤実、 佐藤祐一、 山﨑功、 奥原将一郎、 福田奈津子、 若槻健一、 関口幸雄、 内藤竜大、 瀨沼功一、 平野美佐子、 岡村喬耶、 清水和男、 木村薫、 横山周作、 小野隆、 道又俊治、 藤吉修忠、 山下千春、 伊藤彰司、 三戸康正、 松尾順二、 長谷川清、 原田美智子、 岩本幸広

【総評】
昨年に続き今年も数多くの力作が集まり、審査する側からすると、嬉しい悲鳴をあげておりました。
コロナのお陰で、撮影旅行も思うように行けなかった時期、そして近年、安全に鉄道を撮影出来る場所が減っていく中、ひと工夫もふた工夫も努力を重ね撮影されているのが伝わって来る写真が多く見受けられました。また来年も素晴らしい作品に出会えることを楽しみにしております。今後もモラルを遵守した上での撮影を、よろしくお願いいたします。(審査委員長 松本洋一)



◆入賞作品展示日程◆
2023年1月7日(土)~9日(月・祝)10時~17時
会場:テレビ大阪等主催「鉄道博2023」 大阪南港ATC ギャラリー

2023年2月3日(金)~ 9日(木)終日 最終日は15時まで
会場:大阪市北区中之島2-3-18 中之島フェスティバルタワー13階スカイロビー
  ※期間中常時展示ですが、照明施設がないので日没までのご来場をお勧めいたします


◆表 彰 式・講 評 会◆
審査委員長 松本洋一氏を迎えて表彰式&講評会を開催します
日 時:2023年1月8日(日)13時~14時30分
会 場:テレビ大阪等主催「鉄道博2023」@大阪南港ATC ギャラリー

☛ テレビ大阪主催「鉄道博2023」

 最優秀賞「川面に映る」 加藤 洋子(三重県)

撮影地:三重県津市白山町
講評 審査委員長 松本洋一(写真家)
色付く季節に撮影された名松線ですね。まずこの撮影場所は、名松線を撮影されている方達にとっては、比較的有名な場所ですが、切り取り方がお見事です。普通ならば、鉄橋を渡る列車と色付いた山のみを撮影してしまう所ですが、手前に二雲橋を上手く取り入れ、水鏡を利用して絶景を倍増させた技法には、感動いたしました。列車本数が少ないこの路線では、おそらく1日に1度、年に数回しかないチャンスを物にされた素晴らしい作品、お見事。

 キヤノン賞「桜吹雪の中を」 木村 信夫(山口県)

撮影地:錦川清流線 根笠駅
講評 審査委員長 松本洋一(写真家)
 春の錦川鉄道を撮影された作品ですね。トンネルから顔を出した列車が桜吹雪の中を走って来たところを、後方を暗く落とす事によって、前の桜の木と桜吹雪が見事にいかされています。足元の菜の花の黄色も良いアクセントになり、その上桜の花が描かれたピンク色の車両と、よくこれだけの条件が揃ったものだと驚かされました。自然に囲まれた中を走る錦川鉄道の素晴らしい春を伝える作品です。

 優秀賞「奥会津の夏」 松田 喜幸(山形県)

撮影地:JR只見線 会津中川駅-会津川口駅
講評 総本部理事 山中健次
 湖畔に屋根が赤や青の可愛い家が多数あり、その横を小さな2両編成の列車が通っています。絵本のような光景です。

 優秀賞「暮れる頃」 井上 秀昭(大阪府)

撮影地:淀川河川敷(大阪東線)
講評 関西本部長 中田 徹
人々が家路につくたそがれ時の河川敷。雨上がりなのか、夕焼け空を映す水たまりを手前に配置し、鉄橋を渡る列車をうまくシルエットで浮かび上がらせています。日常的風景ながらも味わいある作品です。

 ファーストステップ賞「大井そうさじょう」 石川 響(東京都・中野区上鷺宮小学校)

撮影地:東京都品川区八潮新幹線操作場
講評 関西本部委員 長谷俊明
ドクターイエローを一番上に配置した画面構成が見事です。それにより画面が引き締まり一体感が出ています。

 ファーストステップ賞「夏木立」 森田 瑠也(東京都・東京都立武蔵村山高校)

撮影地:本銚子駅
講評 関西本部委員 長谷俊明
 鬱蒼と茂る木立の合間から射す木漏れ日の中、近づいてくる電車から軽やかな走行音が聞こえてくるようです。

 ファーストステップ賞「ジョイフルトレイン・final」 佐藤 龍志(大阪府・常翔学園高校)

撮影地:山陽本線 網干駅
講評 関西本部委員 長谷俊明
気道機関車の熱気で揺らめく架線又、光るレールが行き先に誘ってくれます。正にジョイフルトレインです。

 入選

「鉄道マニアの1日」 石合 純夫(北海道)
撮影地:播但線 寺前-長谷間

「家路の灯」 佐藤 実(山形県)
撮影地:山形県南陽市

「山村の昼下り」 佐藤 祐一(福島県)
撮影地:福島県喜多方市

「秋を行く」 山﨑 功(茨城県)
撮影地:福島県会津高田

「三年ぶりの夏」 奥原 将一郎(埼玉県)
撮影地:新潟県 長岡駅

「花桃トンネルを抜けて」 福田 奈津子(東京都)
撮影地:群馬県 神戸駅

「田んぼの中の駅」 若槻 健一(東京都)
撮影地:青森県平川市

「天空を行く」 関口 幸雄(神奈川県)
撮影地:東京都汐留

「雪国発」 内藤 竜大(新潟県)
撮影地:新潟市 北越紀州製紙新潟工場専用線

「深い冬の僅かな時間」 瀨沼 功一(新潟県)
撮影地:只見線 入広瀬地内

「月へ向かって」 平野 美佐子(愛知県)
撮影地:愛知県豊橋市 新豊橋駅前

「異界旅情」 岡村 喬耶(京都府)
撮影地:京都丹後鉄道宮舞線 由良川橋梁

「いらっしゃい」 清水 和男(大阪府)
撮影地:和歌山市

「断ち難い思い」 木村 薫(大阪府)
撮影地:奈良県五條市上野町

「終着駅の待合室」 横山 周作(大阪府)
撮影地:大阪府豊能町 能勢電鉄 妙見口駅

「鉄路を守る」 小野 隆(兵庫県)
撮影地:JR宝塚線 北伊丹-伊丹間

「雨に光る」 道又 俊治(兵庫県)
撮影地:広島電鉄 胡町電停

「撮り鉄少年」 藤吉 修忠(和歌山県)
撮影地:和歌山市たま電車内

「春の暮れ」 山下 千春(鳥取県)
撮影地:山陰本線 大岩駅

「四次元ミラー」 伊藤 彰司(島根県)
撮影地:広島電鉄本線 小網町-天満町

「原風景」 三戸 康正(岡山県)
撮影地:吉備線 足守駅付近

「田んぼアート「静寂の刻」」 松尾 順二(広島県)
撮影地:芸備線 備後落合-比婆山

「ローカル線冬景色」 長谷川 清(広島県)
撮影地:広島県庄原市西城町

「一日の勤めを終えて」 原田 美智子(香川県)
撮影地:高松市ホテル花樹海 屋上より

「海の路」 岩本 幸広(香川県)
撮影地:香川県坂出市

全日本写真連盟からのお知らせ

総本部
19/2/15 「全日写連」ルールについて
総本部
19/4/26 初心者向け公式写真撮影ガイドブック発行
総本部
18/10/29 デジタルカメラ実践講座増補版 発売中
EPSON

English Information

2022/08/01
About The All-Japan Association of Photographic Societies
contact

〒104-8011
東京都中央区築地5-3-2
朝日新聞東京本社内 全日本写真連盟事務局
TEL:03-5540-7413