全日本写真連盟

全日本鉄道写真コンテスト2020

「全日本鉄道写真コンテスト2020」には 335人(前年比+166人)、1,146点(前年比+499点)の応募がありました。審査の結果、最優秀賞に小林俊明さん(神奈川県)の「夕闇の出発」、キヤノン賞に黒木憲夫さん(宮崎県)の「早朝列車」、高校生以下部門最優秀・ファーストステップ賞に柿野真優さん(共立女子高校)の「誰もいないのでつい(笑)」が選ばれました。
入賞作品は8月7日から21日(最終日は15時)まで、大阪市北区中之島フェスティバルタワー13F スカイロビーで展示されます。

■審査委員長 森 誠(鉄道写真家)
■審査委員  山中健次(関西本部委員長)、鍋釜一詩(関西本部委員)、浅野哲司(関西本部長)

【 総評 】
 全日本鉄道写真コンテストとして応募総数が過去最多となり、作品レベルもアップしています。さらに高校生以下の方やお子様からの応募がとても多く、内容も様々で、本当に楽しく審査会が行われました。
 今年は新型コロナウイルスの影響で外出が自粛され、身近な場所で撮影した作品が多くありました。かえってそれが人と鉄道の関わりを感じさせ、よい雰囲気になっています。その中で一つ注意点を。一枚の写真に見せたい物があれもこれも詰め込まれている写真が多く、逆に伝わりにくくなっています。自分が本当に撮りたいものは何なのかを整理して撮りましょう。来年度もルールやマナーを守り、たくさんの素晴らしい作品をお待ちしております。(審査委員長 写真家 森 誠)

◇森 誠さんの講評や審査の様子はYouTube(全日写連チャンネル)でもご覧になれます。

全日本鉄道写真コンテスト2020 講評動画


 最優秀賞「夕闇の出発」 小林 俊明(神奈川県)

講評 写真家 森 誠
蒸気機関車はその物の存在だけで迫力満点なだけに、撮らされてしまうことが多いです。その中で、自分が表現者として「これが写真である大事さ」を見つけることが必要です。この写真は蒸気機関車そのものだけでなく、現場の臨場感や空気感、更に煙の匂いまで感じます。経験だけでは表現することが難しい写真ですが、撮影者は撮らされている自分から、「さらに一歩、挑戦」したことで、最優秀賞に辿り着いたのだと思います。

 キヤノン賞「早朝列車」 黒木 憲夫(宮崎県)

講評 関西本部委員長 山中健次
朝日を隠して、細長く狭い明るい部分に列車を入れてシルエットで捉えています。明暗部の全体の調和が美しい。

 優秀賞「星に願いを」 安保 邦夫(秋田県)

講評 関西本部委員 鍋釜一詩
夜空にオリオン座が光る。列車は見えないが、銀河鉄道の夜を想像させられます。メルヘンチックで夢がふくらむ作品になりました。

 優秀賞「都心を走る」 岡本 洋三(東京都)

 講評 関西本部長 浅野哲司
電車にとどまらず、バイクの男性も流し撮りで止めて見事です。ネオンや車のライトから都会の忙しさが伝わります。

 ファーストステップ賞(高校生以下部門)「誰もいないのでつい(笑)」 柿野 真優(共立女子高校)

講評 写真家 森 誠
イベント時の休憩所ということです。なるほど!高校生らしい写真だな~、普段は出来ない事を表現する、それも写真の力です。とにかく光がキレイです。次回は素直な気持ちで鉄道写真に挑戦を。

 入選

「マイ・ウェイ」 時川 忠(大阪府)

「雪化粧」 寺地 克文(栃木県)

「通学路」 原田 今朝弘(広島県)

「列車を待つ」 井上 秀昭(大阪府)

「帰り道」 星野 友宏(神奈川県)

「暮色」 河田 守(愛媛県)

「夕映え」 道言 公哉(富山県)

「JR第二の人生」 大鋳 真一(大阪府)

「石見神楽トレイン」 三浦 秋男(島根県)

「サンライズを待つ夜明け」 小野 雅弘(兵庫県)

「踏切り通過中」 東 千佐子(大阪府)

「夜汽車の旅立ち」 川口 晋一(大阪府)

「揃って旅立ち」 芝﨑 静雄(愛媛県)

「2020までに」 山田 稔(東京都)

「備讃瀬戸」 岩本 幸広(香川県)

「地平線の彼方に」 野口 茂樹(千葉県)

「ダイヤモンド・トロッコ」 伊藤 純之介(東京都)

「トワイライト」 金子 茂(福島県)

「家路」 大桃 道廣(新潟県)

「時の流れ」 小畑 良次(岡山県)

「始発電車」 三戸 康正(岡山県)

「払暁の鉄路」 中山 茂(奈良県)

「待ちぼうけ」 板谷 一行(三重県)

「記憶」 柴田 暢子(京都府)

「期末テスト中」 山本 一朗(大阪府)

「いつもお疲れ様です。ありがとうございます。」 川嶋 真喜人(東京都市大学付属高校)

「旅立ち」 伊部 竜平(福井県立丹生高等学校)

「ヒマワリを駆ける」 松本 直己(奈良県)

「秋色に囲まれて」 原田 聖司(大阪府)


全日本写真連盟からのお知らせ

本部
2020/08/19 全日本写真展2020に関するお知らせ(10月19日更新)
本部
2019/04/26 初心者向け公式写真撮影ガイドブック発行
本部
2019/02/15 「全日写連」ルールについて
本部
2018/10/29 デジタルカメラ実践講座 増補版 発売中






全日本写真連盟会員向けメールマガジンご登録はこちら
EPSON

English Information

2013/05/02
About The All-Japan Association of Photographic Societies

contact

〒104-8011
東京都中央区築地5-3-2
朝日新聞東京本社内 全日本写真連盟事務局
TEL:03-5540-7413