全日本写真連盟

第43回 愛知県本部展 金賞は碧南市の加藤さんが獲得!

第43回全日本写真連盟愛知県本部展(全日写連県本部主催、朝日新聞社後援)の審査がこのほどあり、233点の応募作から、加藤譲さん(碧南市)の「仲良し」が金賞に輝いた。

 銀賞には神戸敏文さん(春日井市)、石橋法久さん(愛西市)、銅賞には佐古忠夫さん(小牧市)、犬塚勝正さん(碧南市)、片田綾子さん(春日井市)がそれぞれ選ばれた。

 入賞作品全52点は、10月25日から30日まで、名古屋市中区大須4丁目のワキタギャラリーで、同県本部委員の作品とともに展示される。

 全入賞者は次のみなさん。(敬称略)






 金賞「仲良し」 加藤 譲(碧南市)

草原を背景に二頭のシマウマが佇んでいる。多くの鳥が背中に乗っており、初めて見る光景。黄褐色の草原の色と黒く引き締ったシマウマの色調が、アフリカの空気感を表して見飽きない写真である。限られた条件の中で、ピント、構図色調が素晴らしく、気持ちが安らぐ作品である。(県本部委員 平野成明)

 銀賞「アクシデント」 神戸 敏文(春日井市)

毎年5月頃に開催される大安町の員弁草競馬。毎年の行事ながら、題材としてはマンネリ化は否めないが、この写真は馬と騎手が一体となって転んだ。その一瞬を見事に切り撮った良い作品だ。騎手が背中となったことが残念。(県本部委員 三森美邦)

 銀賞「祭りの父娘」 石橋 法久(愛西市)

豊橋市の郊外で行われる鬼まつり。粉をかけられることで、健康祈願になることで有名である。粉をかけられた大きな娘が、父に助けられている場面で、楽しげな声が聞こえるようだ。人物の配置、構図、色調も素晴らしく優れた作品である。(県本部委員長 宮田典彦)

 銅賞「出会い」 片田 綾子(春日井市)

干潟でのムツゴロウとカニとの出会い。仲良く「こんにちは」と話しているようでほほえましい。長いレンズを使用して、ピントもシャッターチャンスも素晴らしく、優れた作品になっている。(県本部委員 松尾秀夫)

 銅賞「夢世界」 犬塚 勝正(碧南市)

セントレア空港でのマッピング投影。床に映し出された飛行機の色が、メルヘンチックで夢の世界の様である。高い位置から動きのある人々や記念撮影をする人たちを捉えたものだが、配置が絶妙。2枚組にすることで、さらにイメージを膨らませた素晴らしい作品である。(県本部委員 井沢正子)

 銅賞「スマイル」 佐古 忠夫(小牧市)

舞妓さんと赤いメガネの外国人との、楽しいひとときが感じられる作品。背景がシンプルで、2人の様子が引き立っています。高く掲げたスマホと2人の構図が立派。優れた作品に仕上がっている。(県本部委員 安藤雅和)

 秀作

「祭日の兄妹」 榊原 司(春日井市)

「疾 走」 戸田 米保(春日井市)

「飛び散る」 坪内 薫(豊田市)

「眼差し」 助川 正義(安城市)

「躍 動」 磯貝 美代子(豊明市)

 入選

「威嚇への挑戦」 岩井田 幸男(名古屋市)

「不 覚」 後藤 龍雄(名古屋市)

「クライマックス」 近藤 真智子(名古屋市)

「お昼寝タイム」 酒井 正男(名古屋市)

「まなざし」 佐藤 健司(名古屋市)

「家 路」 徳永 啓三(名古屋市)

「おびえる親子」 朝倉 元良(豊橋市)

「絶妙バント」 高橋 敏郎(岡崎市)

「お朝事」 竹内 信子(岡崎市)

「祭りの男衆」 成瀬 共恵(岡崎市)

「ジャンプ」 大島 雅子(春日井市)

「祇園のまいこ」 大島 守(春日井市)

「願いを込めて」 岡島 章(春日井市)

「混 戦」 奥村 起巳生(春日井市)

「一家団欒」 小島 康生(春日井市)

「家族でフィニッシュ!」 外勢 肇(春日井市)

「夏の日」 松田 勝(春日井市)

「愛おしむ」 横井 美代子(春日井市)

「遊 泳」 磯部 香里(刈谷市)

「帰り道」 岡本 明(刈谷市)

「飛 翔」 岡本 邦良(刈谷市)

「下山途中」 垣見 昌宏(刈谷市)

「こっちに来て」 倉知 恵子(刈谷市)

「髪結い」 西 美千代(刈谷市)

「得意気に」 星 敏子(刈谷市)

「朝 照」 西久保 嘉弘(豊田市)

「ラインアート」 織田 善嗣(安城市)

「歓 喜」 前川 滋(安城市)

「怖くないよ」 山口 妙子(安城市)

「視 線」 田中 和則(江南市)

「微 笑」 佐藤 弘明(稲沢市)

「人面壁」 原 紹郎(稲沢市)

「お留守番!」 水谷 清治(稲沢市)

「ガンマン」 神野 高明(東海市)

「曲芸飛行」 谷 昇(大府市)

「ハイタッチ!」 滝本 佳代子(日進市)

「街並情景」 大花 征也 (愛西市)

「歓喜の時」 高橋 斉(あま市)

「気 勢」 寺西 一夫(あま市)

「おばばと一緒に」 清田 正真(幸田町)

「豊年祈願」 五島 高久(可児市)


全日本写真連盟からのお知らせ

本部
2020/08/08 夏期休暇のお知らせ
本部
2020/04/30 「第60回 この日この時撮影会」は8月23日に延期
本部
2019/04/26 初心者向け公式写真撮影ガイドブック発行
本部
2019/02/15 「全日写連」ルールについて



全日本写真連盟会員向けメールマガジンご登録はこちら
EPSON

English Information

2013/05/02
About The All-Japan Association of Photographic Societies

contact

〒104-8011
東京都中央区築地5-3-2
朝日新聞東京本社内 全日本写真連盟事務局
TEL:03-5540-7413