全日本写真連盟

2015 秋のモデル撮影会フォトコンテストの結果

実施 2015年10月18日 応募者数37名 応募点数135点 審査・講評 田部 修二 (全日写連 総本部理事)

 推薦「秋桜美人」 瀬尾清(海田町)

数多い出品作品の中で、自然光を上手く使い、コスモスの花と、モデルの表情を良いフレーミングで撮っています。また、今回の作品の中で、眼のキャッチライトを一番活かしているのが、効果的でした。プリントも上手いですね。

 特薦「秋桜の中で」 此本健一郎(呉市)

背景のコスモスを綺麗にボカシて、いい横顔を撮っているのですが、レフの光が少し欲しかったですね。日中シンクロでストロボを使う手も有りました。惜しまれる作品です。

 特薦「物思い」 宮田順正(南区)

旨く撮りましたね。ふと何かを思って小首をかしげた、そのモデルの表情を、良いタイミングで捉えた。それが選者に伝わり成功しています。

 準特選

「虹と遊ぶ」 寄能久子(南区)
良い天気で暖かい日だったのですね、霧の噴射口の虹に、子供達が夢中で遊んでいるのですが、もう一歩後ろに下がり、広く撮れば虹が旨く描写されたでしょう。惜しい作品です。

「秋の風情に浸る」 福井昭作(西区)
狙いは良かったが、もう少しすっきりとした撮り方で、水面が揺れていると更に、面白くなりました。

「想い」 上瀬俊也(中区 )
白い服装なので、少し露出がオーバーになったのが惜しまれます。プリントの際にハイライト部分を少し抑えるプリントを勉強して下さい。これも惜しい作品です。

 入選


全日本写真連盟からのお知らせ

本部
2018/12/26 年末年始休業日12/27~1/6
本部
2016/02/01 会員限定フォトブック作成のご案内


全日本写真連盟会員向けメールマガジンご登録はこちら
EPSON

English Information

2013/05/02
About The All-Japan Association of Photographic Societies

contact

〒104-8011
東京都中央区築地5-3-2
朝日新聞東京本社内 全日本写真連盟事務局
TEL:03-5540-7413