全日本写真連盟

第49回福井県朝日写真展<高校生の部>

主 催:全日本写真連盟福井県本部
後 援:福井県・県教育委員会・県高等学校文化連盟・ 朝日新聞福井総局

◇応募点数 286点応募者数 80名 (8校 )

◇審査員:関西本部委員 清水 直行

●県教育委員会賞:玉村心優(丹生高校)
●全日写連賞:春木深希(丹生高校)
●福井県本部長賞:青山美咲(丹生高校)
●特選:齊藤安漣(丹生高校)金森のの子(鯖江高校)
●準特選:青木愛(丹生高校)笠原大和(鯖江高校)
●入選:高島孝仁、山本愛理、中島実優、藤井愛花、柳生陽音、小林遥華、山本翔太、田中麻央、小辻成紗、高間晴己、佐藤梨央 、長谷川愛香、木村春奈、山本知佳、田所はな、藤抜真至、木村一葉、上田和奏、牧野優里、田邊友晟、森田剛誌、柾田爽良、高田陽花、山田蒼依、山崎帆奈美、永瀬葵

◇展覧会:令和4年8月 5日 (金 )~ 8月 7日 (日 ) 鯖江市文化の館

 県教育委員会賞「全力で」 玉村心優(丹生高校)

黒板に書かれた化学式とフラスコ・ビーカーのイラストがこの作品を物語っています。化学実験をしている学生さんの顔のペインティングが今と若さを表し、全てが綿密に計算され作品が作りあげられています。この企画力が素晴らしく、作品作りを楽しんでいる事が伝わってきます。

 全日写連賞「真剣」 春木深希(丹生高校)

 2枚でしっかり表現が出来ています。鞘に納める緊張の一瞬、真剣の輝きとそれに負けない鋭い眼差しの輝きが魅力的です。

 福井県本部長賞「反転世界の入り口」 青山美咲(丹生高校)

問題を提起し、象徴的に表した作品。大きな物体(足)が何かを押し潰そうとしている。ペットボトルによる海洋汚染等の啓発?
自由な発想での作品作りに見る人が心引かれます。

 特選

「Flowing hair」 齊藤安漣(丹生高校)

「言わぬが花」 金森のの子(鯖江高校)

 準特選

「透明人間現る」 青木愛(丹生高校)

「恋のかたち」 笠原大和(鯖江高校)

全日本写真連盟からのお知らせ

総本部
19/4/26 初心者向け公式写真撮影ガイドブック発行
総本部
18/10/29 デジタルカメラ実践講座増補版 発売中
総本部
19/2/15 「全日写連」ルールについて
EPSON

English Information

2013/05/02
About The All-Japan Association of Photographic Societies
contact

〒104-8011
東京都中央区築地5-3-2
朝日新聞東京本社内 全日本写真連盟事務局
TEL:03-5540-7413