全日本写真連盟

第47回 福井県朝日写真展 【高校生の部】


主  催 : 全日本写真連盟福井県本部
後  援 : 福井県・県教育委員会・県高等学校文化連盟・朝日新聞福井総局

公開審査:令和元年7月 7日(日)
応募点数 284点(前回297点)  応募者数 102名・ 8校 (前回90名)
  
■展 覧 会■ 令和元年8月9日(金)~8月11日(日)   鯖江市文化の館

■審 査・講 評 全日本写真連盟 総本部理事 林 栄之


※( )内は高校名

 県教育委員会賞「またたき」 坂本 真鈴(丹南)

液状の物体をシャッター速度と落下量の違いで点と線に描写し、対比の二枚組写真で見せた構想力とモノトーンで見せた表現力。組み写真の表現方法をよく理解している。

 全日写連賞「かけぬける青春」 西川 未来斗(丹生)

グラウンドのネットを共通項として泥にまみれたボールとアウトフォーカスにした部員にトンボとカメラワーク良く構成している。華やかさはなくとも地道に野球に打ち込む青春が伝わってくる。

 福井県本部長賞「荒ぶる、純情」 西田 友美(丹南)

黒いバックは水面か夜空か、そこに浮遊するものの動きをシャッター速度の違いで三枚の組写真にして表現。どんな形状になるかカメラ任せの面白さが意外性のある作品にしている。

 特選

「JK戦争」 坂上 紗菜(丹生)

「帰る」 小林 武輝(丹生)

 準特選

「出発進行」 冨樫 京一朗 (丹南)

「大きなてのひら」 野路 美里(福井商)

 奨励賞

「伝統」 福島 陽翔 (丹南)

「小さな冒険」 野尻 あいる(福井)

「おしいれのぼうけん」 佐々木 真見(丹生)


全日本写真連盟からのお知らせ

本部
2019/04/26 初心者向け公式写真撮影ガイドブック発行
本部
2019/02/15 「全日写連」ルールについて
本部
2018/10/29 デジタルカメラ実践講座 増補版 発売中
本部
2016/02/01 会員限定フォトブック作成のご案内


全日本写真連盟会員向けメールマガジンご登録はこちら
EPSON

English Information

2013/05/02
About The All-Japan Association of Photographic Societies

contact

〒104-8011
東京都中央区築地5-3-2
朝日新聞東京本社内 全日本写真連盟事務局
TEL:03-5540-7413