全日本写真連盟

島根県本部 テーマ「水」写真コンテスト

2020年度 テーマ「水」写真コンテスト

■応募者数:42名
■応募点数:87点

●推薦:「ダム湖の噴水」大輝春美(松江くにびき支部 松江市)
●特選:「みそぎ交々」西尾 透(フォト雲州支部 松江市)  「モンスター」盆子原政司(浜田支部 江津市)
●準特選:「予防」藤原 馨(松江くにびき支部 松江市)  「朝焼けの詩」原 実生(フォト雲州支部 出雲市)  「水面の鯉」岡本和幸(浜田支部 浜田市)
●入選:石飛桂子、森山豊治、藤江松男、江角隆明、田中作夫、田中利博、田中昭則、松谷敏秀、原一博、山下壮一

 推薦「ダム湖の噴水」 大輝春美(松江くにびき支部 松江市)

講評 県本部委員 西尾 透
「さひめ湖」の噴水だと思いますが、美しいコバルトブルーの湖面上に伸びるホースの造形が面白く、作品にインパクトを与えています。噴水は、ダムの水質保全の役割を果たしていることから、環境問題にも関わる題材で、テーマ「水」コンテストの推薦にふさわしい作品となりました。                          

 特選「みそぎ交々」 西尾 透(フォト雲州支部 松江市)

講評 県本部委員 盆子原政司
スローシャッターで、動と静をうまく表現されています。水があふれ出る瞬間、人々の祈りや震える様子が伝わってきます。また右端の外に飛び出しそうな男性から、この神事の大変さが感じられます。静止して写っているわずか2,3人からは、神聖な表情、必死な表情が読み取れます。臨場感溢れるすばらしい写真だと思います。

 特選「モンスター」 盆子原 政司(浜田支部 江津市)

講評 県本部委員 岡 一夫
海上が大荒れで防波堤に打ちつける猛烈な波の一瞬を捉え、波の中に空洞の模様が出来、猛烈な波の力を見せつけられる作品でした。灯台の赤色が出ればもっと良い作品でした。

全日本写真連盟からのお知らせ

総本部
19/4/26 初心者向け公式写真撮影ガイドブック発行
総本部
18/10/29 デジタルカメラ実践講座増補版 発売中
総本部
19/2/15 「全日写連」ルールについて
EPSON

English Information

2013/05/02
About The All-Japan Association of Photographic Societies
contact

〒104-8011
東京都中央区築地5-3-2
朝日新聞東京本社内 全日本写真連盟事務局
TEL:03-5540-7413