全日本写真連盟

福井県本部 後期フォトコンテスト テーマ「秋」

◇審査  関西本部委員  鞠川 寛

◇応募者数 24 名   応募総数 125 点

●推薦 : 土田加代子(越前市)

●特選 : 髙木美栄子、 寺尾美代子(福井市)

●準特選 : 土田紀之(越前市) 青山秀子(鯖江市)

●入選 : 吉田俊雄、 筏春次、 岩本英美子、 三上恵美子、 河村清一、 向出隆一、 青山きくゑ、 中村一雄、 河合俊成、 清水照夫

 推薦「干柿の里に生きて」 土田加代子(越前市)

明るく微笑む女性の表情に、穏やかで温かい心を感じます。足元の柿やソファー等、作業場の雰囲気もよく伝わります。里に暮らす女性の姿を的確に表現された作品です。

 特選「光射す」 髙木美栄子(福井市)

光によって浮かび上がった、森林や人物、低い雲の存在が印象的です。自然の姿を秋の光線をいかして、ダイナミックに捉えた作者のセンスは素晴らしい。

 特選「ママ見て」 寺尾美代子(福井市)

枯葉を飛ばす少女の姿や葉っぱの動きを上手く捉えました。見守るお母さんの様子から、二人の歓声が聞こえるようです。コロナ禍にあって、親子で遊ぶ姿に心が癒されます。

 準特選

「高原の秋」 土田紀之(越前市)
絵本の1ページを見るような作品です。山や木々の緑、建物の赤、作物の黄色等を生かした構成は見事です。色彩センスがひかる心に残る作品です。

「水面」 青山秀子(鯖江市)
枯葉の間から登場したユーモラスな鯉をタイミングよく撮られました。水面に映る樹々の存在も面白く、鯉とのバランスを考えた構成は良かった。

全日本写真連盟からのお知らせ

総本部
24/6/13 第41回「日本の自然」写真コンテストについてのお知らせ
総本部
19/4/26 初心者向け公式写真撮影ガイドブック 発売中
総本部
19/2/15 「全日写連」ルールについて
EPSON

English Information

2022/08/01
About The All-Japan Association of Photographic Societies
contact

〒104-8011
東京都中央区築地5-3-2
朝日新聞東京本社内 全日本写真連盟事務局
TEL:03-5540-7413