全日本写真連盟

第60回 この日この時撮影会 大分県の田中さんが金賞を獲得

 指定された日の出来事を報道的な視点で写真に収める「第60回この日この時撮影会」(朝日新聞社、全日本写真連盟中部本部主催)の審査があり、金賞に選ばれた田中啓子さん(大分県中津市)の「コロナ・ステイホーム」ほか、入賞作全26点が決まった。

 今年は8月23日を撮影日に設定。当初は5月24日だったが、新型コロナウイルスによる緊急事態宣言期間と重なり延期した。東海3県を中心に北は岩手県から南は宮崎県まで、32都府県の183人から計711点の応募があった。

 入賞作品は10月13日から18日、名古屋市中区のNTT三の丸ギャラリーで展示(午前10時~午後5時、最終日は午後3時まで。入場無料)。

入賞者の皆さん(敬称略)

▼金賞
「コロナ・ステイホーム」 田中 啓子 (大分県中津市)

▼銀賞
「出航まぢか」 末松 正弘 (岐阜県揖斐川町)
「猛暑の日曜日」 水谷 寛 (三重県四日市市)

▼銅賞
「涼風を呼ぶ風鈴」 立川 明 (横浜市)
「ソーシャルディスタンス」 田中 秀和 (津市)
「熱烈ファン!」 外勢 肇 (愛知県春日井市)

▼入選

【愛知県】
 徳永 啓三(名古屋市)、高橋 敏郎(岡崎市)、戸田 米保、大島 守、小島 康生(春日井市)、
 犬塚 勝正(碧南市)、織田 善嗣(安城市)、小久保 繁樹(愛西市)

【岐阜県】
 坪内 義彦(高山市)、曽我 為吉(多治見市)、渡辺 順次(美濃加茂市)

【三重県】
 佐波 正一(津市)、桑原 民雄(桑名市)、藤原 雅、早川 光子(鈴鹿市))

【東海3県以外】
 福井 秋広(埼玉県三郷市)、加藤 勝治(福井県南越前町)、江尻 弘(長野市)、西村 充康(奈良市)、
 横山 睦(福岡県大牟田市)

 金賞「コロナ・ステイホーム」 田中 啓子(大分県中津市)

 銀賞「出航まぢか」 末松 正弘(岐阜県揖斐川町)

 銀賞「猛暑の日曜日」 水谷 寛(三重県四日市市)

 銅賞「涼風を呼ぶ風鈴」 立川 明(横浜市)

 銅賞「ソーシャルディスタンス」 田中 秀和(津市)

 銅賞「熱烈ファン!」 外勢 肇(愛知県春日井市)

 入選

「緊急事態宣言発令中」 徳永 啓三(名古屋市)

「コロナ禍の公園」 高橋 敏郎(愛知県岡崎市)

「打倒新型コロナ」 戸田 米保(愛知県春日井市)

「涼を求めて」 大島 守(愛知県春日井市)

「今季初花火」 小島 康生(愛知県春日井市)

「ソーシャルディスタンス」 犬塚 勝正(愛知県碧南市)

「優しいパパに有難う」 織田 善嗣(愛知県安城市)

「初体感」 小久保 繁樹(愛知県愛西市)

「涼を呼ぶ」 坪内 義彦(岐阜県高山市)

「今日も暑い」 曽我 為吉(岐阜県多治見市)

「鳥の如く」 渡辺 順次(岐阜県美濃加茂市)

「流木群と釣り人」 佐波 正一(津市)

「猛暑対策」 桑原 民雄(三重県桑名市)

「ハプニング」 藤原 雅(三重県鈴鹿市)

「豊年万作」 早川 光子(三重県鈴鹿市)

「突然の豪雨」 福井 秋広(埼玉県三郷市)

「進捗」 加藤 勝治(福井県南越前町)

「コロナ禍ひまわり公園」 江尻 弘(長野市)

「虹の向こうへ」 西村 充康(奈良市)

「主を待つ」 横山 睦(福岡県大牟田市)


全日本写真連盟からのお知らせ

本部
2020/08/19 全日本写真展2020に関するお知らせ(10月19日更新)
本部
2019/04/26 初心者向け公式写真撮影ガイドブック発行
本部
2019/02/15 「全日写連」ルールについて
本部
2018/10/29 デジタルカメラ実践講座 増補版 発売中






全日本写真連盟会員向けメールマガジンご登録はこちら
EPSON

English Information

2013/05/02
About The All-Japan Association of Photographic Societies

contact

〒104-8011
東京都中央区築地5-3-2
朝日新聞東京本社内 全日本写真連盟事務局
TEL:03-5540-7413