全日本写真連盟

秋季祇園の舞妓はん撮影会 フォトコンテスト 結果発表!

秋季舞妓撮影会~祇園の舞妓はん写せます

■ 開催日 : 2019年11月23日(祝)
■ 会 場 : 黄檗山萬福寺
■ 主 催 : 全日本写真連盟関西本部・朝日新聞社・アサヒカメラ


【秋季舞妓撮影会フォトコンテスト】
出品者85人、出品数390点の応募があり、
金賞には中筋照敏さんの「午後の陽だまり」が選ばれました。
多数のご応募ありがとうございました。

◇審査委員長 北谷 弘  (全日本写真連盟顧問)
◇審査員   富田 健治 (全日本写真連盟理事)
◇審査員   山中 健次 (全日本写真連盟関西本部委員長)


 金賞「午後の陽だまり」 中筋照敏(大阪府)

講評 総本部顧問 北谷 弘
 斜光線の影を利用して萬福寺の雰囲気を感じさせ、その中に光に浮き立つピンクの傘、そして傘に映る舞妓さんの影も強調されて目を引く作品となっています。また舞妓さんの位置も良く、光を考えながら旨く纏めた作品です。

 銀賞「いややわ」 市川瞭(兵庫県)

講評 関西本部委員長 山中健次
誰か、カメラマンが声をかけたのだろう。舞妓はんの表情に心が和みますね。この一瞬にシャッターを押した観察力に脱帽です。

 銀賞「勢ぞろい」 國本三郎(三重県)

講評 総本部理事 富田健治
勢揃いする舞妓さん四人の豊かな表情を上手く纏めた秀作。手を組む先頭の舞妓がアクセントになり、画面を引き締めた。 

 銅賞「こもれび」 浅野 一(奈良県)

講評 総本部顧問 北谷 弘
 少しローアングル的な撮影のため、上を見つめる舞妓さんの視線がバックの赤い傘と重なり気味になっています。しかしこれが逆に雰囲気的に良くなり、またバックも整理されて纏まった作品となっています。

 銅賞「凛と」 三藤保子(備後地方)

講評 総本部理事 富田健治
光線の扱いにくい時間帯に、光線で髪のラインと右上の瞳に魅惑のキャッチライトが輝き舞妓を浮き立たせたテクニックは見事です。

 銅賞「凛として」 山中泰偉(鳥取県)

講評 関西本部委員長 山中健次
背景の暗い場所にスッと立った舞妓はん。カメラアングルが良く、下を向いた視線も印象的で、劇の舞台のような場面を作り上げている。

 入選

「夕日を浴びて」 西村充康(奈良県)

「ひかえめ」 藤本幸男(大阪府)

「日差しを受けて」 堀場敏之(愛知県)

「ひととき」 谷澤 晃(香川県)

「行く秋を惜しんで」 平川哲矢(香川県)

「凛として」 山下清瀧(山口県)

「視線」 古城雅芳(大阪府)

「秋模様」 上田 薫(滋賀県)

「ジオラマ」 田中久雄(和歌山県)

「満面の笑顔」 土井啓州(岡山県)

「紅葉見」 高橋一甫(三たん地方)

「何かな」 赤塚正行(三重県)

「帰り道」 橋本 勝(徳島県)

「ころばないでね」 池田隆夫(山口県)

「想いを馳せながら」 長谷川 悟(滋賀県)


全日本写真連盟からのお知らせ

本部
2020/08/08 夏期休暇のお知らせNEW!
本部
2020/04/30 「第60回 この日この時撮影会」は8月23日に延期
本部
2019/04/26 初心者向け公式写真撮影ガイドブック発行
本部
2019/02/15 「全日写連」ルールについて



全日本写真連盟会員向けメールマガジンご登録はこちら
EPSON

English Information

2013/05/02
About The All-Japan Association of Photographic Societies

contact

〒104-8011
東京都中央区築地5-3-2
朝日新聞東京本社内 全日本写真連盟事務局
TEL:03-5540-7413