全日本写真連盟

秋の舞妓はん撮影会2018フォトコンテスト

秋の舞妓はん撮影会2018 フォトコンテスト結果発表!

2018年11月に京都・宇治の黄檗山萬福寺で開かれた秋の舞妓はん撮影会には約200人が参加され、5人の舞妓さんたちに向けて一斉にシャッター音シャワーが降り注がれました。当日撮影のフォトコンテストの結果を発表します。

◆審査員
  審査委員長  北谷  弘(総本部顧問)
           富田健治(総本部理事)
           山中健次(関西本部委員長)    敬称略

 金賞「紙風船」 梁井英雄(三重県)

楽しそうに紙風船をつく舞妓さん。特に手前の舞妓さんの表情も良く目を引きます。そしてお互いに差し出した手の先には紙風船が一つきっちりと止められていて画面構成良く纏めた秀作です。

 銀賞「秋好日」 小島知子(神奈川県)

振り向く瞬間の表情をチャンス良く捉え、背景のボケを生かし髪型、先笄を浮き立たせた感性はお見事。

 銀賞「微笑む」 藤本幸男(大阪府)

柱の陰から小さな赤獅子頭を持って外を覗く舞妓はん。左後ろにはぼんやりとお寺の雰囲気が漂い、洒落ています。

 銅賞「想い」 谷澤晃(香川県)

舞妓が芸妓になる襟替え前の髪型、礼装の舞妓さんが想いを込める心情を写した感性は素晴らしい。

 銅賞「ふぅー」 楠見浩(三重県)

ふうーと一息。紙風船を吹く舞妓さんのユニークな表情が目を引きます。そして舞妓さんの手から放れる紙風船の一瞬を見事に写しとめています。

 銅賞「やさしい眼ざしで」 諏訪部光正(兵庫県)

暗いバックに白い化粧の舞妓はん。その表情が柔和で、右の舞妓さんにそっと当てた手に優しさと温かみがあります。

 入選


全日本写真連盟からのお知らせ

本部
2019/04/26 初心者向け公式写真撮影ガイドブック発行
本部
2019/02/15 「全日写連」ルールについて
本部
2016/02/01 会員限定フォトブック作成のご案内


全日本写真連盟会員向けメールマガジンご登録はこちら
EPSON

English Information

2013/05/02
About The All-Japan Association of Photographic Societies

contact

〒104-8011
東京都中央区築地5-3-2
朝日新聞東京本社内 全日本写真連盟事務局
TEL:03-5540-7413