全日本写真連盟

2022秋季舞妓はん撮影会

2022秋の舞妓撮影会には24府県地方から参加者があり、コンテストには22府県地方本部 出品者71人、出品数330点の応募がありました。 金賞には田中和則さんの「シャッターチャンス」が選ばれました。

<撮影会>

■ 開催日 : 2022年11月26日(土)
■ 会 場 : 京都 黄檗山萬福寺
■ 主 催 : 全日本写真連盟関西本部・朝日新聞社


<コンテスト>
■審査委員長 北谷 弘  (全日本写真連盟総本部顧問)
■審査員   林 栄之  (全日本写真連盟総本部理事)
■審査員   山中健次  (全日本写真連盟総本部理事)


◇春・秋の入賞作品の展示◇
写真展 : 祇園の舞妓はん撮影会コンテスト春・秋 
開催日 : 1/20(金)~1/26(木) 終日(最終日は15時まで)
会 場 : 大阪市北区中之島2-3-18 中之島フェスティバルタワー13階スカイロビー
       ※期間中常時展示ですが、照明施設がないので日没までのご来場をお勧めいたします

 金賞「シャッターチャンス」 田中和則(愛知県)

講評 総本部顧問 北谷 弘
 カメラに興味があったのでしょうか、指で構図の形をとっている舞妓さん、その表情も良く、また作者とのコミュニケーションの良さを感じさせています。

 銀賞「もみじの手」 西村充康(奈良県)

講評 総本部理事 林 栄之
もみじと広げた手が逆光とラインライトで強調され、作画意図が明確になっている。見つめあう舞妓の語らいが聞こえるようです。

 銀賞「ビッグステージ」 藤本幸男(大阪府)

講評 総本部理事 山中健次
4人の舞妓さんを寺の本堂の下に小さく捉えています。新鮮味のあるフレーミングのためスケール感が表現され、舞妓さんやランタンの色彩が効果的です。

 銅賞「上善如水」 谷口欣江(京都府)

講評 総本部顧問 北谷 弘
 当日は中国風のランタンが多く置かれて普段と違った雰囲気になっていました。この作品も厳かな境内の中に綺麗な色調のランタンと艶やかな舞妓さんをうまく纏め、目を引きました。

 銅賞「古都の調べ」 三尾保利(和歌山県)

講評 総本部理事 山中健次
 舞妓さんにピントを合わせ、表情やモミジを持つ手、足の動きなどを良いタイミングで捉えています。絞りも適切で、舞妓さんの可愛さが出た綺麗な作品です。

 銅賞「立ち止まり」 田口芳史(長崎県)

講評 総本部理事 林 栄之
外から差し込む光の良さが内にいる舞妓さんを美しく描写している。視線の先には紅葉を配し晩秋の雰囲気をもたらしている。

 入選

「おでかけ」 神部 保(神奈川県)

「微笑み」 榊原勇治(愛知県)

「秋陽」 伊藤俊樹(愛知県)

「紅葉の中で」 枡井節夫(愛知県)

「ほほえみ」 坂 孝(三重県)

「紅葉のころ」 赤塚正行(三重県)

「お茶目」 梁井英雄(三重県)

「絢爛」 竹原紀夫(滋賀県)

「上善若水」 松永泰弘(京都府)

「可愛いね!」 水谷佳重(京都府)

「ゆく秋の想い」 齋藤雄来(京都府)

「祈り」 佐伯守一(大阪府)

「大笑い」 梅田喜信(大阪府)

「もみじの華」 稲継隆示(兵庫県)

「足どり」 藤田 学(備後地方)

全日本写真連盟からのお知らせ

総本部
24/6/13 第41回「日本の自然」写真コンテストについてのお知らせ
総本部
19/4/26 初心者向け公式写真撮影ガイドブック 発売中
総本部
19/2/15 「全日写連」ルールについて
EPSON

English Information

2022/08/01
About The All-Japan Association of Photographic Societies
contact

〒104-8011
東京都中央区築地5-3-2
朝日新聞東京本社内 全日本写真連盟事務局
TEL:03-5540-7413