全日本写真連盟

第17回全日本動物写真コンテスト

 動物をテーマにした「第17回全日本動物写真コンテスト」には342人、1322点の応募がありました。審査の結果、野生部門最優秀賞に中島和幸さん(福岡県)の「大海原の王者」、一般部門最優秀賞に中辻和子さん(岐阜県)の「争奪戦」が選ばれました。入賞作品は8月6日から10日(11時~20時/最終日は15時)まで、大阪・梅田のハービスHALL小ホールで展示されます。


■審査委員長 今森光彦(写真家)
■審査委員   山中健次(関西本部委員長)、山本雅也(関西本部委員)、浅野哲司(関西本部長)


【総評】今年は、応募数が大幅に増え、その分、豊かな表現力をもった作品が数多くみられました。定番になったアングルが減り、独自の視点で撮影されたものが目を引きました。作画意欲が審査をさせていただきました私たちにもひしひしと伝わってきたのが嬉しいです。
 動物は、人間のようにモデルにはなってくれませんので、よいチャンスをものにできるかは、こちらの根気と愛情次第。上位入賞された方だけでなく、惜しくも落選された方々も含め、さらなる力作を楽しみにしています。(今森光彦)


■主催 全日本写真連盟関西本部 朝日新聞社
■協賛 エプソン販売株式会社 株式会社エツミ

 野生部門最優秀賞「大海原の王者」 中島和幸(福岡県)

 一般部門最優秀賞「争奪戦」 中辻和子(岐阜県)

 野生部門優秀賞「自然界一年生」 鷲沢悟(新潟県)

 一般部門優秀賞「触感」 竹川龍(兵庫県)

 野生部門準優秀賞「ウーン」 木村薫(大阪府)

 野生部門準優秀賞「夕景の刻」 大島雅子(愛知県)

 野生部門準優秀賞「花の職場」 大川 不二夫(福岡県)

 一般部門準優秀賞「失礼します」 倉知恵子(愛知県)

 一般部門準優秀賞「ナイスキャッチ」 工藤卓美(岩手県)

 一般部門準優秀賞「回遊」 梁井英雄(三重県)

 野生部門入選

 一般部門入選


全日本写真連盟からのお知らせ

本部
2019/04/26 初心者向け公式写真撮影ガイドブック発行
本部
2019/02/15 「全日写連」ルールについて
本部
2016/02/01 会員限定フォトブック作成のご案内


全日本写真連盟会員向けメールマガジンご登録はこちら
EPSON

English Information

2013/05/02
About The All-Japan Association of Photographic Societies

contact

〒104-8011
東京都中央区築地5-3-2
朝日新聞東京本社内 全日本写真連盟事務局
TEL:03-5540-7413