全日本写真連盟

第28回日本の自然

朝日新聞社は1983年に、豊かな自然を後世に伝えるため「21世紀に残したい日本の自然100選」を、国立・国定公園以外から選定しました。この趣旨により第1回写真コンテストも開催しました。第6回からは国立・国定公園も含めたあらゆる日本の自然へと対象を拡げました。
28回目になる今回は「いつまでも守り続けたい日本の自然」をストレートに表現した作品を全国公募し、3,460点から81点が入賞しました。
最優秀賞は、加藤明見さんの「クルミを運ぶニホンリス」に決まりました。このほか、審査委員賞5点、優秀賞10点、入選20点、都道府県一賞45点の合計81点の作品が選ばれました。

【講評】
 自然を構成する多岐にわたる分野の作品が寄せられ、日本の自然の豊かさが改めて感じとられた。また、一年、一年の蓄積を感じさせるレベルの高い、独自の視点で切り取った作品が多かった。
動物写真は、アップで撮影された作品に価値があったが、今回は少し引いて背景まで写し込み、自然がいかに大切なのか教えてくれる作品が選ばれた。一方で、彩度を上げすぎるなどプリント技術の甘い作品もあり、残念だった。水中写真、純粋な風景写真も少なく、もっと目を向けて欲しい。
自然の解釈は時代によって変わっていく。動物写真でもなく風景写真でもない領域もある。カメラの高機能化もあり、今後もいろんな写真表現の可能性に挑戦して欲しい。

 最優秀賞「クルミを運ぶニホンリス」 加藤 明見(秋田県)

 竹内敏信賞「秋渓新雪」 水野 紘一(東京都)

 水越武賞「しぶき」 戸田 利一(埼玉県)

 岩合光昭賞「吹雪く」 いそやま たかゆき(青森県)

 今森光彦賞「孵化(カメムシ)」 武谷 明(福岡県)

 朝日新聞社賞「初雪」 若林 隆治(新潟県)

 優秀賞

「水鏡」 片桐 英行(埼玉県)

「荒天の波崎海岸」 山崎 春次(埼玉県)

「ナイスキャッチ」 庵地 紀子(埼玉県)

「遭遇」 赤羽 勝也(千葉県)

「オアシス」 加藤 利光(静岡県)

「森の主役」 稲冨 弘之(愛知県)

「棚田神事」 縣 巖(広島県)

「春の予感」 喜多 昌弘(徳島県)

「霜化粧」 加藤 進(愛媛県)

「春の使い 若アユが挑む」 増野 暢夫(福岡県)

 入選

 北海道一賞

 青森県一賞

 岩手県一賞

 宮城県一賞

 秋田県一賞

 山形県一賞

 福島県一賞

 茨城県一賞

 栃木県一賞

 群馬県一賞

 埼玉県一賞

 千葉県一賞

 東京都一賞

 神奈川県一賞

 新潟県一賞

 富山県一賞

 石川県一賞

 福井県一賞

 山梨県一賞

 長野県一賞

 岐阜県一賞

 静岡県一賞

 三重県一賞

 滋賀県一賞

 京都府一賞

 大阪府一賞

 兵庫県一賞

 奈良県一賞

 和歌山県一賞

 鳥取県一賞

 島根県一賞

 岡山県一賞

 広島県一賞

 山口県一賞

 徳島県一賞

 香川県一賞

 愛媛県一賞

 高知県一賞

 福岡県一賞

 長崎県一賞

 熊本県一賞

 大分県一賞

 沖縄県一賞

 鹿児島県一賞


全日本写真連盟からのお知らせ

本部
2019/04/26 初心者向け公式写真撮影ガイドブック発行
本部
2019/02/15 「全日写連」ルールについて
本部
2018/10/29 デジタルカメラ実践講座 増補版 発売中
本部
2016/02/01 会員限定フォトブック作成のご案内


全日本写真連盟会員向けメールマガジンご登録はこちら
EPSON

English Information

2013/05/02
About The All-Japan Association of Photographic Societies

contact

〒104-8011
東京都中央区築地5-3-2
朝日新聞東京本社内 全日本写真連盟事務局
TEL:03-5540-7413