全日本写真連盟

写真をもっと楽しく自由に 「今までにない写真教室」 今年も開講!

 

なんと72歳でカメラを始め、「ユーモラスな自撮り写真」で一躍有名になった西本喜美子さん(91)。
 しかも、今ではインスタグラムで22万人を超すフォロワーがいるというのだから驚きです。
 そんな彼女の先生でもある、アートディレクターの長男・和民さん(65)が講師を務める、ユニークな写真講座「今までにない写真教室」を今年も開講します。

 テーブルフォト寄りの内容ですが、普通の講座ではまず習わない「創作写真」の世界を体感してください。その道のプロが伝授する様々な知識や技術を教わることで、写真の基礎や新たな楽しみ方が「遊び心」を採り入れた授業の中で自然と身に付いていきます。
 デジタルカメラもお持ちでなければスマートフォンで構わないので、これから写真を始めたいという方でも大丈夫です。

 写真は手近なモノや近場で撮った作品でも、撮り方次第では見る人の心を十分つかむことができます。
それ以前に写真は自己表現の一手段です。確かに「上手、下手」はあるでしょう。でも、そこに「良い、悪い」は一切ないのです。
 誰だって最初から上手くは撮れません。試行錯誤しながら「新たな写真の世界」を楽しみましょう!

  ①近ごろ足腰が弱って遠出の撮影が難しくなってきた方
  ②コンテストに関係のない自由な写真を撮ってみたい方
  ③写真撮影を「生涯の趣味」に出来たらと思っている方

 など、少しでも興味を持たれた方は1回でも結構です。だまされたと思って参加してみてください。

<申し込み>
  下記の応募チラシを参照ください。

 <問い合わせ>
  〒460-8488 名古屋市中区栄1-3-3 朝日新聞名古屋本社2F 全日本写真連盟中部本部
  電話:052-221-0304 (平日のみ、10時~18時)  FAX:052-222-5035

【講師プロフィール】

西本 和民(にしもと かずたみ) 1955年生まれ。金沢美術工芸大学を卒業後、東京の広告代理店やレコード会社などを経て、30歳でアート・ディレクターとして独立。  チャゲ&飛鳥や吉川晃司、B‘z、アルフィー等、日本一レコード・ジャケットを作った男として、その業界で彼を知らない人はいない。  97年には地元・熊本で、写真撮影のほかフォトショップ、ホームページ制作等をプロにも教える(有)ディビナブランチを設立。さらに名古屋を含む全国7都市で、月例の写真講座「遊美塾」を開き、写真本来の楽しみ方を説いて回る。


以下の案内チラシなどは当ページ末尾からダウンロードできます。

関連リンク

第2期「今までにない写真教室」 募集チラシ
第1期生の感想(一部抜粋)
フォトアサヒ2018年7月号/西本さんの思い

中部本部では初の女子カメラサークル「Photo小町」が誕生しました! 彼女たちのFacebookはこちらから……

大切な写真データ 保存は大丈夫?


全日本写真連盟からのお知らせ

本部
2020/08/19 全日本写真展2020に関するお知らせ(10月19日更新)
本部
2019/04/26 初心者向け公式写真撮影ガイドブック発行
本部
2019/02/15 「全日写連」ルールについて
本部
2018/10/29 デジタルカメラ実践講座 増補版 発売中






全日本写真連盟会員向けメールマガジンご登録はこちら
EPSON

English Information

2013/05/02
About The All-Japan Association of Photographic Societies

contact

〒104-8011
東京都中央区築地5-3-2
朝日新聞東京本社内 全日本写真連盟事務局
TEL:03-5540-7413