全日本写真連盟

4/11 第13 回 オンラインセミナー 「廃なるものを撮って手元に残す」(富士フイルム協賛)

2024年4月11日(木) 14:00 ~ 2024年4月11日(木) 15:30

オンライン

鉄道の空撮「空鉄」で注目の吉永陽一さんをお招きしてのセミナーです。今回は、吉永さんのもう一つのライフワークである廃墟、廃線跡の作品制作について、お話頂きます。
<講師から>
私は小型機やヘリコプターからの空撮がライフワークですが、地上でも鉄道スナップ、廃墟などの作品を制作しています。このセミナーでは廃墟や廃線跡といった「廃なるもの」をテーマに、被写体の調査、選択といった撮影前のことから、廃墟でのマナーや危険を回避しての撮影。撮影後、せっかくの作品を手元に残すためにプリントだけでなく、フォトブックをつくる。そのためには編集や構成をどうするか。カタチとして手元に残るためのヒントと方法を紹介します。

講師:吉永陽一(よしながよういち)
1977年東京渋谷生まれ。
大阪芸術大学写真学科卒業後、建築模型製作会社スタッフを経て空撮会社へ。
フリーランスとして空撮のキャリアを積む。
15年前から長年の憧れであった鉄道空撮に取り組み、2011年の初個展「空鉄(そらてつ)」から、個展や書籍などで数々の空撮鉄道写真を発表。「空鉄」で注目を集めている。
ライフワークは鉄道空撮のほか、学生時代から撮り続けている6x6や4x5の鉄道情景や廃墟。空撮以外にも旅や鉄道などの紀行取材も行い、陸空で活躍。
日本写真家協会正会員 日本鉄道写真作家協会正会員

吉永陽一さんHP

直近の個展
・コミュニケーションギャラリーふげん社
2023年6月、 地上絵    

・Nikon THE GALLREY
2023年11月~12月、  Nikon THE GALLREY企画展 空鉄 2023空撮鉄路日誌

<吉永さん作品>








参加について

参加費無料
撮影指導者名吉永陽一‘写真家)
参加方法先着500名の方を無料招待します。
申し込み締め切りは4月10日(水)正午です。
下記申し込みリンクからお願いします。申し込み完了のメールが届きます。
セミナーへの参加方法は4月10日の締め切り後にメールで差し上げます。

お申込み

開催場所

オンラインでの開催となります

開催日時

2024

04/11(木)

14:00

2024

04/11(木)

15:30


主催者情報

本部
総本部事務局