全日本写真連盟

荒木経惟写真展「往生写集」、豊田市美術館で開幕 全日写連会員に招待券をプレゼント

往生写集パンフレットより 写真は「8月 2013年」  (C)荒木経惟/豊田市美術館提供

天才アラーキーとして知られる写真家・荒木経惟さんの写真展「往生写集-顔・空景・道」が豊田市美術館で4月22日に開幕しました。会期は6月29日まで、豊田市美術館、テレビ朝日、メ~テレ主催、朝日新聞社共催です。

「道 2014年」  (C)荒木経惟/豊田市美術館提供

太陽賞を受賞したデビュー作「さっちんとマー坊」(1963)年に始まり、妻陽子さんとの生活を記録した「センチメンタルな旅」(1971年)、「冬の旅」(1990年)から現在までの写真家の軌跡をたどります。作者自らが「写真家人生の総決算。だから、この展覧会は、先に葬式をやるようなものなんです」と語る集大成の展示です。

招待券プレゼント

全日写連中部本部では朝日新聞社のご協力を得て会員の皆さんにペア招待券をプレゼントします。下記の要領でお申し込みください。

応募できる方
全日写連会員。中部本部以外の方もお申し込みいただけます。
申し込み方法
メール、FAX、はがきに住所、氏名、会員番号のほか、「往生写集招待券希望」と明記の上、全日写連中部本部事務局にお申し込み下さい。連休中のため、電話でのお申し込みは受け付けていません。 支部でまとめての応募も受け付けません。お一人ずつお申し込み下さい。
メールアドレスはchubu@photo-asahi.comです。左のアドレスをクリックするとメーラーが立ち上がります。
FAX番号は052-222-5035です。
郵便の方は〒460-8488 名古屋市中区栄1-3-3 朝日新聞社内 全日写連中部本部事務局までお送りください。
締め切り
連休明けの2014年5月7日(水)までに中部本部事務局必着でお送りください。
発送
招待券は事務局からお送りします。応募者が多数の場合は抽選とし、発表は招待券発送をもってかえさせていただきます。

美術館へのアクセス

豊田市美術館は愛知県豊田市小坂本町8-5-1、名古屋市営地下鉄鶴舞線・名鉄豊田線豊田市駅、愛知環状鉄道新豊田駅から徒歩15分です。車利用の場合は東名豊田IC、東海環状豊田松平ICより約15分です。
5月5日をのぞく月曜休館。開館時間は午前10時~午後5時30分、入場は午後5時までです。

関連リンク

豊田市美術館「往生写集」ホームページ

全日本写真連盟からのお知らせ

本部
2017/10/05 会員限定オンラインプリントサービスのお知らせ
本部
2017/05/29 フォトコンテストシステムの紹介
本部
2016/02/01 会員限定フォトブック作成のご案内


ほっとフォト余話
全日本写真連盟会員向けメールマガジンご登録はこちら

English Information

2013/05/02
About The All-Japan Association of Photographic Societies

contact

〒104-8011
東京都中央区築地5-3-2
朝日新聞東京本社内 全日本写真連盟事務局
TEL:03-5540-7413