全日本写真連盟

ヒロシマ被爆70年祈念フォトコンテスト結果発表

広島県本部  「ヒロシマ被爆70年祈念」 フォトコンテスト結果
2015年 12月19日〆切 応募者数28名 応募点数101点  審査・講評 富田健治 (総本部理事)

 推薦「核とヒロシマ」 荒川純一(安佐南区)

被爆70年、平和を祈念するイベントが、原爆ドーム前の元安川で展開された。こわばった表情の顔と原爆投下の時刻を示す時計の光が川面を照らす、反映するドームもアクセントになりテーマに沿った作品です。

 特選「平和を祈って70年」 能美二郎(佐伯区)

原爆記念公園で読経に熱中する4人、打ち輪太鼓を手にする年配のリーダ格の男性に合わせ女性たちが、祈念の祈りを捧げる。女性の隙間から献花が覗き、奥行きある構成に仕上げた作者の感性は素晴らしい。

 特選「平和の灯火」 道下久登(安佐南区)

8月6日に戦没者の慰霊と平和を祈り開催される恒例の灯ろう流し。ドームを背景に暮れ行く頃、ハイアングル奥行きを出し元安川を狙い旨く構成したテクニックは見事です。

 準特選

「平和へのおもい」 山田興亜(南区)

「平和のメッセージを発信」 奥林奈津子(南区)

「復興70年目の街」 錦織永治(東区)

 入選


全日本写真連盟からのお知らせ

本部
2017/10/05 会員限定オンラインプリントサービスのお知らせ
本部
2017/05/29 フォトコンテストシステムの紹介
本部
2016/02/01 会員限定フォトブック作成のご案内


ほっとフォト余話
全日本写真連盟会員向けメールマガジンご登録はこちら

English Information

2013/05/02
About The All-Japan Association of Photographic Societies

contact

〒104-8011
東京都中央区築地5-3-2
朝日新聞東京本社内 全日本写真連盟事務局
TEL:03-5540-7413