全日本写真連盟

「五木村と人々を見つめて」小林正明氏講演会 11月6日(土)入場無料


「五木村と人々を見つめて」
【講師】小林正明(写真家・元全日写連関西本部長・現在は朝日新聞ジャーナリスト学校ディレクター)
 朝日新聞の写真記者として活躍してきた講師の小林正明氏は、休日を使って独自の撮影を続ける写真家としての顔をもっています。小林氏が2002年から16年間に渡って、追い続けたダム建設に揺れる熊本県五木村と人々の写真を見つめながら、前半ではドキュメンタリー写真の撮影テーマとの出会い、村人との関わり方やコミュニケーションについて講演して頂きます。後半では、思いを伝える写真の撮り方、今なぜ写真を撮るのか、混迷の時代に写真で何を伝えていくのかなどについて、お話しして頂きます。ひとつのテーマをじっくり追って撮影をしていきたい、テーマの見つけ方や被写体との接し方を知りたいという方にとっても、学びの多いひとときになると思います。無料となっておりますので、皆さまお誘い合わせの上、ぜひご参加ください。
【日時】2021年11月6日(土曜日)12時30分開場、13時開演
【場所】朝日新聞東京本社読者ホール
    〒104-8011東京都中央区築地5-3-2 朝日新聞東京本社2階
【交通】都営大江戸線・築地市場駅下車(A2出口)すぐ
    東京メトロ日比谷線・築地駅または東銀座駅より徒歩約8分
【入場料】無料(定員50名 先着順、事前予約制)
【申し込み】氏名、電話番号、参加人数を全日写連事務局 ☎03-5540-7413までご連絡ください。
【連絡】小林氏の写真集、五木の詩(2006年海鳥社)、五木歳時記(2014年花乱社)、土と生きる(2019年花乱社)を販売いたします。事前の学びとして購入ご希望の方は、申込時にお伝え下さい。講演会は、新型コロナウイルスの感染状況によっては、やむをえず変更や中止となる可能性もございます。

※申し込み用のページは、作品集購入用のページを流用しており、人数のところの単位が「冊」となったままです。分かりにくくて申し訳ありませんが、この部分に申し込み人数を入力ください。よろしくお願いいたします。

関連リンク

講演会チラシ
申し込みはこちらから

全日本写真連盟からのお知らせ

総本部
19/4/26 初心者向け公式写真撮影ガイドブック発行
総本部
18/10/29 デジタルカメラ実践講座増補版 発売中
総本部
19/2/15 「全日写連」ルールについて
EPSON

English Information

2013/05/02
About The All-Japan Association of Photographic Societies
contact

〒104-8011
東京都中央区築地5-3-2
朝日新聞東京本社内 全日本写真連盟事務局
TEL:03-5540-7413