全日本写真連盟

全日写連主催 ウクライナ緊急報告会 5月28日

 全日本写真連盟では、写真の力でウクライナを支援するため、帰国したばかりの朝日新聞映像報道部の竹花徹朗記者をゲストに、ウクライナの「今」を報告してもらいます。
 ロシアの侵攻で戦渦に巻き込まれた市民を直接見てきた竹花記者による映像は、深い悲しみに包まれたウクライナの「今」を伝えてくれます。市民を見て、感じた思いを、映像とともに紹介します。

  聞き手は世界報道写真コンテストで審査員を務めた経験がある「ニューズウィーク日本版」のフォトディレクター片岡英子さん。
 参加費から必要経費を除いた金額を、ウクライナ難民支援のために国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)に寄付します。

【日時】朝日新聞東京本社読者ホールで、5月28日(土)14時から開催(2,500円、定員90名。会場参加はマスク、検温等の新型コロナ感染対策にご協力いただきます)。翌29日(日)10時から、オンライン配信(1,000円、定員なし)。 オンライン配信は、6月30日まで何度でもご覧頂けます。

【出演者】
・竹花徹朗 映像報道部記者
・片岡英子さん 「ニューズウィーク日本版」フォトディレクター
・司会・森井英二郎 全日本写真連盟事務局

関連リンク

お申し込みはこちら

全日本写真連盟からのお知らせ

総本部
19/4/26 初心者向け公式写真撮影ガイドブック発行
総本部
18/10/29 デジタルカメラ実践講座増補版 発売中
総本部
19/2/15 「全日写連」ルールについて
EPSON

English Information

2013/05/02
About The All-Japan Association of Photographic Societies
contact

〒104-8011
東京都中央区築地5-3-2
朝日新聞東京本社内 全日本写真連盟事務局
TEL:03-5540-7413