全日本写真連盟

モノクロ写真研究会が発足

「モノクロ写真の良さを感じ、さらなるモノクロの魅力を探ろう」と、東京都本部の有志が集まり、「モノクロ写真研究会」を立ち上げ、この春から活動をはじめた。「全日写連には、モノクロ写真を専門にやる支部はないのですか?」。こんな一般の写真愛好家からの問い合わせ電話が誕生のきっかけとなったという。
メンバーは今年で12回を数える全日本モノクロ写真展(主催:全日写連関東本部、朝日新聞社)を中心となって運営している塚田容三さんや古屋幹一さんら16人。最初は塚田さんを講師にカラー写真のモノクロ写真への変換や作品づくり、モノクロ写真の鑑賞会などを開く。また、写真家や朝日新聞社カメラマンらを招いての講座も計画している。
代表を務める古屋さんは「モノクロ写真についての理解や技術的なレベルはまちまちなので、まずはモノクロ写真の魅力をみんなで語り合うところから始めたい。カラー写真になじんでいる人にも、気軽に参加してモノクロの表現を楽しんでもらいたい。モノクロが好きな全国の人たちとも交流していきたい」と話している。
問い合わせは事務局の庄村勝男さん(電話080-5072-0029)


全日本写真連盟からのお知らせ

本部
2017/10/05 会員限定オンラインプリントサービスのお知らせ
本部
2017/05/29 フォトコンテストシステムの紹介
本部
2016/02/01 会員限定フォトブック作成のご案内


ほっとフォト余話
全日本写真連盟会員向けメールマガジンご登録はこちら

English Information

2013/05/02
About The All-Japan Association of Photographic Societies

contact

〒104-8011
東京都中央区築地5-3-2
朝日新聞東京本社内 全日本写真連盟事務局
TEL:03-5540-7413