全日本写真連盟

「御苗場vol.13関西」開催

国内最大級の参加型写真イベント「御苗場vol.13関西」が9月20日から23日までの4日間にわたり大阪市内の「京セラドーム スカイホール」で開かれました。
イベントの「御苗場」という名称には、〝自分の未来に苗を植える場所〟という意味が込められています。今年は全日本写真連盟も後援しました。出展 ブースは219と前年に比べて約90ブース増えました。来場者も3割余り多い3338人でした。

期間中は次のようなイベントが開かれました。
■御苗場で選ぶ 気になる写真・気になる作家
御苗場総合プロデューサーであるテラウチマサトが、会場で気になった作品をセレクトしステージ上で講評しました。
■PHOTO BATTLE 3rd 審査発表会
オリンパスが運営する写真教室「オリンパスデジタルカレッジ」と、都内最大級の写真教室「PHaT PHOTO」写真教室が
フォトラリーを実施。その撮影会の優秀者を発表し、両教室の講師陣が講評を行いました。
■大和田良とMyBook 「WHITE BOX」制作秘話
写真家の大和田良氏とフォトブックサービス「MyBook」がコラボレーションした「夢のMyBook」制作企画。
限定10セットというプレミア写真集「WHITE BOX」が完成するまでの制作秘話や、
大和田氏の作品への思い、拘りについてお話を頂きました。
■作品を作るために、今知っておくべきこと
「写真」と「作品」の違いは何なのか。また、作品にするために必要なこととは何か。
作品制作において必要なエッセンスについて、写真事情とプリントという異なるプロフェッショナルの目線から語って頂きました。
■This is my style. 自分らしい写真の撮り方
自分らしい写真・作風はどこから生まれるのか。異なる撮影スタイル・撮影ジャンルを持つ3名の写真家による、
スタイルが出来上がるまでの悩みや自らの「スタイル」についてフリートーク形式でお話をして頂きました。
■E-P5と一緒に小豆島を巡って
–瀬戸内国際芸術祭2013で盛り上がりを見せる小豆島で出合ったもの
小豆島で暮らす人々のポートレイトを撮り続けている写真家MOTOKO氏が、最新機種E-P5で撮影した撮りおろし写真をもとに
カメラや小豆島の人々、そして土地の魅力についてお話をして頂きました。
■御苗場が次世代のスターを生み出す!
夢の先プロジェクトグランプリ受賞者トークショー第二弾「夢の先プロジェクト」 グランプリ受賞者の内藤由樹氏とテラウチマサトによる、御苗場の‘夢の先’についてのトークショー。 また内藤由樹氏の写真集「being」発表までの経緯や内容についても語って頂きました。
■御苗場vol.13関西 表彰式
レビュアー賞、スポンサー賞、オーディエンス賞の受賞者を発表。
また、次回の「御苗場vol.14横浜」開催概要の発表を行いました。


全日本写真連盟からのお知らせ

本部
2017/10/05 会員限定オンラインプリントサービスのお知らせ
本部
2017/05/29 フォトコンテストシステムの紹介
本部
2016/02/01 会員限定フォトブック作成のご案内


ほっとフォト余話
全日本写真連盟会員向けメールマガジンご登録はこちら

English Information

2013/05/02
About The All-Japan Association of Photographic Societies

contact

〒104-8011
東京都中央区築地5-3-2
朝日新聞東京本社内 全日本写真連盟事務局
TEL:03-5540-7413