全日本写真連盟

さらなる飛躍を目指す写真家に贈るスペシャルイベント

「Photos: Hiromi Asai」

写真雑誌『IMA』では、「世界にデビューしたい!」と考えている才能ある写真家たちを対象に、キャリアアップの一助となるポートフォリオレビュー・イベント「STEP OUT!」を開催する。

レビュワーは、ギャラリスト、写真家、版元、キュレーター、編集者などそれぞれの分野の第一線で活躍しているプロフェッショナル12名が務める。
参加者は、『IMA』編集部による事前審査を経て、4名のレビュワーによる1対1の対面式レビューを受けることができる。

参加者にとっては作品の講評を受けられると同時に、プロに作品を売り込む貴重なチャンス、またレビュワーにとっては新たな作家と出会う機会となる。
さらに、参加者の中から選ばれた作品には、『IMA』vol.5での作品掲載や海外評論家への紹介もあります。

【開催概要】
名称:STEP OUT ! How to Navigate the World of Photography
開催日:2013年7月13日(土)
主催:株式会社アマナホールディングス IMAメディアプロジェクト
会場:海岸ANNEXスタジオ (東京都港区海岸3-5-1)
対象:年齢・プロ・アマチュアを問いません。
レビュー形式:参加者1名×レビュワー1名による対面式(1コマ20分)で計4名のレビューを受けることができます。
参加料:一般:20,000円(税込)、雑誌『IMA』定期購読者16,000円(税込)
募集期間:2013年6月4日(火)〜24日(月)
URL: http://imamagazine.jp/event/stepout
問い合わせ先: info@imamagazine.jp

【レビュワー】
アイヴァン・ヴァルタニアン (GOLIGA 代表)
石井 孝之(タカ・イシイギャラリー 代表)
太田 睦子(『IMA』エディトリアルディレクター)
河内 タカ(amana photo collection チーフディレクター)
菊田 樹子(インディペンデントキュレーター)
小原 真史(映像作家、IZU PHOTO MUSEUM研究員)
鈴木 理策(写真家)
高橋 朗(Photo Gallery International ギャラリーディレクター)
濱中 敦史(twelvebooks 代表)
姫野 希美(赤々舎 代表取締役、ディレクター)
深井 佐和子(G/P gallery ディレクター)
和田 京子(アートエディター)

【参加者特典】
・『IMA』への作品掲載
次号『IMA』Vol.5に作品が掲載されるチャンスがあります。*掲載作品は編集部によって選ばれます。

・海外評論家によるレビュー
参加者の中から10名限定で、ロンドン在住の現代写真評論家でありキュレーターでもあるシャーロット・コットン氏に作品を送付、コメントをもらうことができます。*希望者の中から10名をレビュアーが推薦します。(※英文でプロフィール、ステートメント、作品をまとめたPDFをご用意いただき、データでのレビューとなります。)

・作品解説の英文添削サービス
イベント当日、ラウンジスペースで『IMA』編集部外国人スタッフによる英文ステートメントの添削を受けることができます。

関連リンク

公式サイト

全日本写真連盟からのお知らせ

本部
2017/10/05 会員限定オンラインプリントサービスのお知らせ
本部
2017/05/29 フォトコンテストシステムの紹介
本部
2016/02/01 会員限定フォトブック作成のご案内


ほっとフォト余話
全日本写真連盟会員向けメールマガジンご登録はこちら

English Information

2013/05/02
About The All-Japan Association of Photographic Societies

contact

〒104-8011
東京都中央区築地5-3-2
朝日新聞東京本社内 全日本写真連盟事務局
TEL:03-5540-7413