全日本写真連盟

大谷隆勇写真展 白鷺[家族の絆]

2018年1月10日(水) 10:00 ~ 2018年1月14日(日) 16:00

船橋市本町2-1-1船橋市民ギャラリー スクエア21ビル3F

2018年1月10日(水)~14日(日)10時~17時(最終日16時まで)
船橋市民ギャラリー 第4展示室

白鷺“家族の絆”写真展の趣旨
 私が白鷺の撮影を始めて40年以上になります。そのきっかけは、クラブの撮影会で佐原の「あやめ祭り」の帰り道でコロニーを見つけ撮影を始めたことです。またNHKのニュースで栃木県小山市思川のコロニーを知り、近くでは白井市内のコロニーなどで撮影をしてきました。その間に、琵琶湖西岸の知内浜や富山県の高岡城址などいろいろな所へでかけて撮影を続けました。習志野市の谷津干潟での撮影では、白鷺を中心とした第1回の個展を1999年東京銀座の“富士フォトサロン”で開きました。
 2008年千葉市内の千城台にコロニーがあることを知らされ、この年の4月より撮影を始めました。このころ、カメラもフィルムからデジタルに変わったこともあり、撮影条件が整いました。2017年で10年目になります。しかしコロニーが市街地の中にあるために、なかなか毎年同じ条件での撮影はできませんが、撮影環境は素晴らしいものがあります。白鷺は4月中旬ごろより4個~5個の卵を産みますが、天敵や大雨の増水で巣が水に浸かって平均2羽~3羽が7月中旬ごろ巣立つものと思われます。今年(2017年)は私の撮影した親子は5個の卵から5羽の雛が立派に成長しました。
 そこで今回この5羽の雛の成長記録を中心にして、今まで10年間、千城台で撮影をしてきた作品59点を発表展示しようと思いました。今回の写真展で5回目の個展になります。私にとって白鷺は最も大切な被写体の一つです。
                                      大谷隆勇(全日本写真連盟船橋支部)

開催場所

船橋市本町2-1-1船橋市民ギャラリー スクエア21ビル3F

開催日時

2018

01/10(水)

10:00

2018

01/14(日)

16:00


主催者情報

その他