全日本写真連盟

中部本部バスツアー 干し柿の里撮影会を11月23日に開催

2013年11月23日(土) 07:30 ~ 2013年11月23日(土) 21:00

山梨県甲州市塩山小屋敷1579−1

=写真は岩波農園の干し柿作り(朝日新聞社提供)

青空の下、村じゅうの農家に干し柿の赤いカーテンが下がる、「干し柿の里」(山梨・塩山)の日帰りバス撮影会を11月23日(土)に開催します。
甲州市塩山の松里地区で、栽培されている干し柿は枯露(ころ)柿と呼ばれています。武田信玄が美濃から蜂屋柿を移入して栽培させたのが始まりといわれ、信玄の菩提寺、恵林寺の周囲には柿農家が密集し、絶好の被写体となります。
今回のツアーは40名限定です。連休の行楽シーズンでバスの増車が困難なため、希望者多数の場合、11月8日頃締め切って抽選し、結果を連絡します。

■枯露柿の里の問い合わせ
甲州市観光協会 0553-32-2111
岩波農園 0553-33-9585
恵林寺(信玄の菩提寺)0553-33-3011
信玄館0553-33-3555

■日程
11/23(土) 7:15 JR名古屋駅 太閤通口、銀の時計前集合
7:30 名古屋駅==7:50 小牧IC==12:10 甲府昭和IC(昼食は車内でお弁当)
12:30~15:30 松里地区で岩波農園など柿農家撮影
15:50 中央道甲府昭和IC==19:50 小牧IC
20:10 JR名古屋駅太閤通口で解散

参加について

参加費8,500円
撮影指導者名伊藤滋中部本部委員長
参加方法上記連絡先にお申し込み下さい。
メール(chubu@photo-asahi.com)でもお申し込み頂けます

撮影会ちらしをダウンロード

干し柿の里マップをダウンロード

開催場所

山梨県甲州市塩山小屋敷1579−1

開催日時

2013

11/23(土)

07:30

2013

11/23(土)

21:00


主催者情報

中部
全日写連中部本部

名阪近鉄旅行四日市旅行センター(059-330-0850)
全日写連中部本部事務局(052-221-0304)