全日本写真連盟

四国のご当地富士コンテスト

 大賞「雨上がり」 中塚 正春(小豆郡小豆島町)

雲海に浮かぶ富士を背景に岩場を飛ぶ子猿を良いタイミングで捉えています。猿山の情景描写、雨後の表現も適切です。地元の人しか知らないご当地の「肥土山富士」の発掘です。

 愛媛県本部長賞「街明かりを見守る」 岡田 真美(松山市)

大洲市の象徴冨士山と街明かりを肱川に投影することで幻想的な仕上げを狙っている。画題の通り、大洲市内を見守る様子を夜景を通して見事に作品化している。

 香川県本部長賞「待つ」 藤井 保(坂出市)

春霞の淡い色調の讃岐富士を背景に、Wダイヤモンドを待つ大勢のカメラマンの描写は適切です。手前の池畔を広く入れて静寂さを表現し、緊張の一瞬を待つカメラマンを上手く捉えています。

 徳島県本部長賞「お遍路を見守るお高越山」 住友  徳(吉野川市)

阿波富士と呼ばれる高越山。沈下橋と二人のお遍路、更にタイミング良く遠くにパラグライダーが2つと、舞台設定が良くできています。のどかな雰囲気が漂いお遍路さんを温かく迎えています。1+1更に+1と要素が凝縮されています。

 高知県本部長賞「小さな村の提灯火」 田中 一郎(高岡郡佐川町)

大文字の炎をブルーの天空が包み、見え隠れする月明かり、人々の霊を送る神秘的な時空間を表している。高知の富士として狙いが面白く、点景に月を入れた画面構成や色調も良い作品になっている。

 特選

「車の集結」 西村 光洋(高松市)

「春爛漫」 西山 たかし(丸亀市)

「あの山に向かって」 本多 雅史(坂出市 坂出商業高校)

 準特選

「春爛漫」 矢野 徹朗(松山市)

「紅の岩城富士」 木下 嘉訓(越智郡上島町)

「水面の讃岐富士」 田尾 敏治(三豊市)

「輝き」 岡本 直樹(丸亀市)

「富士見池」 片岡 英二(仲多度郡まんのう町)

 入選


全日本写真連盟からのお知らせ

本部
2017/05/29 フォトコンテストシステムの紹介
本部
2016/02/01 会員限定フォトブック作成のご案内
本部
2016/07/26 ケンコー・トキナーとのコラボ商品の紹介


ほっとフォト余話
全日本写真連盟会員向けメールマガジンご登録はこちら

English Information

2013/05/02
About The All-Japan Association of Photographic Societies

contact

〒104-8011
東京都中央区築地5-3-2
朝日新聞東京本社内 全日本写真連盟事務局
TEL:03-5540-7413