全日本写真連盟

第16回 全日本モノクロ写真展

「光と影」という写真の原点であるモノクロ写真に、
デジタル時代にふさわしい芸術性と新しいメッセージを込めた作品を
ふるって応募ください


応募締め切り 2017年5月31日 消印有効

審査員 清水哲朗(写真家)、佐々木広人(アサヒカメラ編集長)


清水哲朗


応募要項


作品  モノク口単写真のみ。テーマは自由で、2014年1月以降撮影の未発表作品に限ります。全日写連の支部、県本部、地域ブロック主催のコンテストで入賞、入選した作品は未発表として扱います。合成不可。
サイズ・応募点数  A4または四ツ切(プリンター出力可、ワイド四ツ切および台紙付きは不可)一人10 点以内。
応募資格  どなたでも応募できます。
応募料  (応募者1 名につき)全日写連会員2,000 円、一般2,500 円 ゆうちょ銀行より「払込取扱票」で、通信欄に「モノクロ写真展応募料」「会員番号(会員のみ)」を明記の上、下記の口座番号にお振り込み下さい(振り込み料本人負担)。高校生以下は無料。「払込取扱票」は楢書ではっきり記入して下さい。現金・定額小為替は不可。

加入者名 全日本写真連盟 口座番号 00170-3-504616

作品の返却料  選外作品の返却希望者は申込書・応募票に記入し、返却料1,000 円を追加してお振り込み下さい。(入賞・入選作品は返却しません)
応募方法  申込書と応募票に記入してください。下記からダウンロードしてプリント出力、コピーしてください。自作も可です。作品の裏側に応募票を両面テープで貼り(のり付け不可)、作品と申込書をお送りください。
応募締め切り  2017 年(平成29 年)5 月31日(水)消印有効
応募先  干104-8011 東京都中央区築地5-3-2 朝日新聞東京本社全日写連関東本部「第16 回全日本モノク口写真展」係
入賞発表  本人ヘ直接通知、朝日新聞紙上・フォトアサヒ誌上、全日本写真連盟ホームページで発表予定
  (入賞・入選者に賞状と 副賞・1 人1 賞)★最優秀賞(ニコン賞 賞金3 万円)★朝日新聞社賞(エプソン賞 賞金2万円)★日本写真連盟賞(富士フイルム賞 賞金1万円)★関東本部長賞(ケンコー・トキナー賞)★アサヒカメラ賞★特選5点★準特選10点★入選約60 点 すべての賞に賞状と賞杯、および協賛会社からの副賞
写真展  2017 年9 月 富士フイルムフォトサロン(東京)で開催
データ提出  入賞者は入賞通知書に指定された日までに、応募先へ原板(ネガ・ポジ)を添えて郵送のこと。デジタル作品は、JPGデータで入賞作品のみを入れたCD-R またはDVD-R 送付してください
出展料  入賞者は、フィルム・デジタル作品にかかわらず、出展料10,000円( 半切プリント、パネル額装、ポストカード、写真展諸経費、展示作品返却料等。高校生は無料)
特典  最優秀賞・優秀賞等入賞作品の上位5 賞については全紙にプリントして展示します。出展料は変わりません。
展示作品の送付  展示作品と原板・データは写真展終了後、賞品、賞状と一緒に入賞者宛送付します。
お願い  応募作品の取り扱いには十分注意しますが、汚れ、破損等万一の事故に対する責任は負いかねますので、ご了承ください。入賞作品は朝日新聞社、全日本写真連盟等の発行物、電子メディアに使用することがあります。
ご注意  肖像や著作物など、他人が権利を有するものを利用した応募作品については、各権利者ら事前に使用許諾を得てください。また、応募規定に違反した場合は発表後でも入賞・選を取り消すことがあります。
お問い合せ  全日本写真連盟 事務局 TEL 03-5540-7413 (月~金・10 時~ 18時土日祝休)
Eメール ajaps@photo-asahi.com ホームページ

協賛会社{5 0 音順)
アサヒカメラ/エプソン販売/ケンコー・トキナー/サンディスク/写真弘社/天賞堂/ニコンイメージングジャパン/ピクトリコ/富士フイルム/フレームマン/山田商会

主催 全日本写真連盟/朝日新聞社

チラシ・応募票


全日本写真連盟からのお知らせ

本部
2015/06/26 Facebookやってます!


ほっとフォト余話
全日本写真連盟会員向けメールマガジンご登録はこちら

English Information

2013/05/02
About The All-Japan Association of Photographic Societies

contact

〒104-8011
東京都中央区築地5-3-2
朝日新聞東京本社内 全日本写真連盟事務局
TEL:03-5540-7413